RSS | ATOM | SEARCH
公人の差別的憎悪扇動

10月2日(水)

 

朝、9時起床。 寝過ごし。 朝から北朝鮮の猗翔体“発射で、NHKは安倍総理の緊急インタビューまで流し大騒ぎ。 前回の時は別荘にいたのか、何もなかった。 異常なメディア操作だが、隠したいのは、消費税に対する反発と関電、カンポ保険の不祥事か。

 

豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温25度の晴天下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時過ぎに神保町。 精力的に原稿読み。 「スカーレット」昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

朝日新聞が、排外主義政党・N国党の代表・立花孝志の人種差別を煽り、虐殺まで扇動する発言に怒りの社説を書いている。 日本維新の党から請われて入党した丸山穂高の、北方領土や竹島は戦争して取り戻せとの暴言を超える差別的憎悪扇動。 地方議員のみならず、国会議員の目的意識的な差別煽動が酷過ぎる。 

 

4時に原稿を読み終える。 金曜日に入稿予定。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をしてバスに乗り、気温27度、6時半に帰宅。 バスの中に大きなアブが紛れ込み、乗客を襲う。 半パニックな状況で、新聞紙を丸め後部座席で応戦。 アブは、一番前に座っていた部活帰りか短パンの女子高生に執拗に絡んでいた。 

 

刺身と天麩羅の定食で、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各二杯で夕食。 NHKの、「ガッテン」で、腰痛の改善心理処方。 NHK、ニュース9〜テレ朝、報道ステーション〜TBSで、世界陸上。 今日明け方の男子200mと800mの決勝は見応えがあったが、夜明け前の4時過ぎではLIVEでは見れない。

 

12時からNHKEテレで、「爛ルド難民”家族の12年」の再放送を見る。 今度出版する本の中で書いている、ミャンマー(ビルマ)のイスラム教少数民族・ロヒンギャの人々と同じ境遇。 今朝の朝日新聞朝刊に、長崎の大村入管収容所で、仮放免を求めハンストをしていた、ナイジェリア難民の男性が死亡との記事。 死因は牴郢”。 日本の難民政策は異常。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:47
-, -, - -