RSS | ATOM | SEARCH
関電の「金品受領」と元助役

10月3日(木)

 

朝、8時半起床。 窓を開けっ放しで寝て、熟睡。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温25度の晴天下、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

昨夜気になった、原稿の対談部分を再度読み返し校正。 経歴紹介で、生年月日が1945年“と書かれていて、全体の信用性が薄れたため。 

 

娘の応援を得て、日販の常備搬入を見守る。 不具合なしで、ホッとする。 「スカーレット」昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

関電に金品などを渡していた、福井県高浜町の元助役・森山栄治についてメディアから問い合わせが相次ぐ。 昔、解放同盟に関係しており、それを笠に原発利権を貪ったとされ、そのことを『週刊新潮』と『週刊文春』が書いているからだろうと思う。 どうも森友学園の土地をめぐって「同和に絡む曰く付きの土地」との風評が流された件と類似している気がする。 原発建設場所と被差別部落の関係を調べて見たらと思う。

 

生年月日の訂正を含め再度原稿を読み返し、山口祐二郎著、『ネット右翼VS・反差別カウンター』の原稿校正終了。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温25度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセット。 自家製スパゲッティ―ポモドーロで、夕食。 アルコールなし。

 

『週刊新潮』と『週刊文春』の、関電関係記事をじっくり読む。 『文春』は解放同盟とは書いてなく人権団体だが、『新潮』はズバリ解放同盟との関係で、元助役・森山栄治について触れている。 今回の事件は、関電の役員が賄賂を受け取っていたことが事の本質であり、森山がかって「同和関係者」であったこととはなんの関係もない。 こういう事件の場合必ず登場するはずの政治家の名前が出ていないのも不思議。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 台風情報と関西電力。 「スカーレット」夜の部。 TBSで、世界陸上。 10種競技とフィールド競技で、地味。 

 

ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:56
-, -, - -