RSS | ATOM | SEARCH
未曾有の超大型台風来襲

10月12日(土)

 

朝、9時起床。 窓外は大雨で、さすがに湧き水汲みは中止にして、BSで「スカーレット」一週間分。 冷凍していた酵母パンを焼き、マーマレードを塗り、目玉焼きを添えて、ブランチ。

 

NHKは、朝から災害報道特番。 民放も午後から順次災害報道特番に切り替える。 中央競馬は、東京・府中は中止だが、なぜか京都・淀は開催している。 芝・ダートとも、大雨が降っており、水の浮く超不良馬場。 解説者も開催に疑問を挟む馬場状態。 

 

携帯に緊急避難情報が鳴る。 初めての聞いたことのない音に驚く。(その後5時までに3回鳴る) そして地域に設置されている行政スピーカーから、災害情報と避難勧告。 

 

近くの猝鄒“が危険水位を超えたとの緊急警報に、「行ってはダメ」と言うテレビ局キャスターの言葉を振り切って、暴風雨の中様子を見に行く。 昨年8月の豪雨時の水位と同じぐらいの水嵩。 川の側の新築一戸建ての住人が不安そうに眺めていた。

 

5時過ぎから風が強まり、窓ガラス崩壊を防ぐため、窓を1Cmだけ開け、風圧をやり過ごす作戦。 昨日の後楽園ドームに入るときの中からの風圧と同じような唸り声に、気圧の違いを実感する。

 

自家製ポテトサラダとキノコ入り炊き込みご飯で、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各二杯で、夕食。 風の強さ+雨の多さ=暴風雨は、確かに数十年振りだろう。 江戸に上京して50年、これほどの台風に遭遇した記憶はない。 

 

天井の壁から水滴。 ガムテープで塞ぐと、落としどころを変えながら、次々と天井から雨水。 鉄筋コンクリートだけに、雨漏りの原因がよく分からないが、この1年間大雨でも無かった現象。 1Cmの隙間から、強烈な風の音が響き渡るも、幸い被害なし。 

 

11時頃には風雨も止み、台風一過、静粛な空間に虫の音が響き渡る。 室内に避難していた洗濯バサミやスリッパなどを所定の場所に戻し、BSで「スカーレット」夜の部。 やっとヒロイン・戸田恵梨香登場。 兵庫県で育っているだけに、関西弁の歯切れも良く、なかなかの演技。

 

テレ朝で、世界体操男子個人総合。 ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:季候, 09:44
-, -, - -