RSS | ATOM | SEARCH
元朝日新聞のMさん

11月13日(水)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 ヒレ酒をたらふく飲んだ割には、美味しいフグ刺しのおかげか、頭はスッキリしている。 シャワーを浴びて、気温13度の曇天下、バスで駅。 区間急行で、10時に神保町。 

 

メールとSNSの点検で午前中が過ぎる。 「スカーレット」昼の部を見ながら、熱々のかき揚げそばで、昼食。 朝日新聞は一面トップで、安倍首相の犧を見る会“の公金不正支出問題。 2面でも展開している。

 

1時過ぎに、旧知の元朝日新聞の著名な記者のMさんが見えられる。 相談事を終えて、昨今の政治・社会状況と検察・警察などの権力機関の動向について、いろいろと教えてもらう。 なるほどとうなずくこと多し。 4時まで話が弾む。

 

新刊案内の注文書を全国の主要書店にファックス送信して、本日打ち止め。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温14度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

筋トレワンセット。 ヒラメの刺身とイカ刺しで、ハイボールとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、一杯。 ミニすき焼きで夕食を締める。

 

NHKで、「ガッテン」。 ハウスダスト一掃の、掃除の仕方について学ぶ。 ニュースウォッチ9。 7時のニュースから一歩踏み込んで、冒頭から安倍首相の犧を見る会“問題を追及。 ついにNHKも安倍政権を見放したかのような報道姿勢。

 

NHKの、「歴史ヒストリー」で、猝崛監獄“。 『よしもとで学んだ狆个”を刑務所で話す』(竹中功著)の中に書いてある逸話が冒頭語られていた。

 

BS・プレミアムで、「スカーレット」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:38
-, -, - -