RSS | ATOM | SEARCH
『ネット右翼VS・反差別カウンター』(山口祐二郎著)の見本届く

11月14日(木)

 

朝、9時半起床。 昨夜大食いしたわけでもないのに、夜中腹痛が起き寝られず難儀し、睡眠不足気味。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温16度の晴天下、小型バスで駅。 

 

小型バスに乗り一つだけ空いていた席に座るが、次の停留所で70歳すぎの男性が乗ってきたが席を譲らなかったら、後ろの女性のお年寄りが席を譲る。 その次の駅では80歳近い女性が乗ってきたので席を立ち譲る。 すると後ろの方の70近い女性に、固辞したものの逆に席を、譲られる。 どうも弁当箱で膨らんだ重そうに見える鞄に気を遣われた模様で、断じて年寄りに見えたからではないと信じている。

 

準特急〜区間急行で、11時に神保町。 有り難い直注文一箱梱包して発送。 書店からの複数注文もあり、気分と体調が回復。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、。竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、出たばかりの月刊競馬雑誌の重要情報をコピーするよう促される。 そこに、印刷会社の担当者が、新刊『ネット右翼vs.反差別カウンター』(山口祐二郎著)の見本を50部持って来る。(明日もう50部届く予定) 著者献本分と、事前に頂いていた直注文分を小口段ボール二箱に詰め発送。 忙しくなってきた。 書店店頭に並ぶのは12月初めになる。

 

読書感想文を一つ書いて、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温16度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセット。 幕の内弁当とレンコンの煮物で、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。 

 

帰りに事務所のポストから持ち帰った、『週刊新潮』と『週刊文春』を読む。 千葉県のタレント知事・森田はもうやめた方が良い。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 NHKが冒頭から安倍首相の犧を見る会“の公金不正支出を追及していたのに対し、報ステは、天気情報と見習い天皇の大嘗祭で、30分後に3分だけ取り上げる。 日テレも、TBSも取り上げ方が引いていて、なんかおかしい。

 

BS・プレミアムで「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:43
-, -, - -