RSS | ATOM | SEARCH
倏侏ァ匹函崕優」

11月22日(金)

 

朝、9時半起床。 気温6度の氷雨降る中、超満員の小型バスで駅。 渋滞で、通常10分のところ30分以上かかり、立ったままだったので疲弊する。 準特急〜区間急行で、12時前に神保町。 

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

木内みどりさんが亡くなった。 69歳だった。 新聞各紙も報道しているが、朝日新聞と東京新聞(中日新聞)は倏侏“としているが、その他の新聞・テレビ報道は見た限り、「女優」表記。 NHKは、八千草薫さんから、倏侏”ではなく「女優」に逆戻り。 ポリティカル・コレクトネスが徹底していない。 今、「看護婦」と呼ぶ人はいない、犂埜郢”。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコ・フードマーケットで買い物をして、気温7度、バスに乗り7時に帰宅。 

 

ヒラメと河豚の皮刺しで冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 自家製焼きそばで、夕食を締める。 しかし、河豚の皮はゴムを噛むようで味気ない。 先週、集英社の堀内社長に御馳走になった河豚刺しとの違いに、愕然。

 

NHKニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 GSOMIA継続決定について大はしゃぎの報道。 韓国が継続に方針転換した理由についての報道が少なく、真相がよく分からん。

 

BSで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:35
-, -, - -