RSS | ATOM | SEARCH
神楽坂の夜

11月25日(月)

 

朝、9時半起床。 熟睡で体調良し。 豆乳品切れで、有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 気温17度、雨上がりの生暖かい曇天下、バスで駅。 区間急行で、10時に神保町。

 

有り難い直注文、段ボール一箱作って発送。 返品依頼のファックスが2点あるものの、新刊の事前注文もそこそこ来ており、気分も良好。 週明けのメールチェックなどで、午前中を終える。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、燻製ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 送られてきた、月刊誌や機関紙、ネット情報誌をプリントアウトして読みふける。 

 

6時過ぎに、近所の集英社インターナショナルSさんが来られ、新刊『ネット右翼vs.反差別カウンター』を献本。 そのまま神楽坂のもつ鍋店で懇親会。  美味な馬刺しと焼酎で、会話も弾む。 

 

10時過ぎにお開きにして、二次会を一人新宿ゴールデン街の爛襦Ε泪織”。 目当ては、先週忘れた買ったばかりに布製ハット。 そこに、民族派・一水会の木村三浩代表が来て、久闊を叙し政治談議。 帽子は、爛襦Ε泪織”のママに言われた通り、ゴールデン街入り口の爛撻”にあった。 

 

少し飲んで、タクシーに乗って、多分2時頃には帰宅したと思う。 以後記憶なし!

author:小林 健治, category:お酒, 09:35
-, -, - -