RSS | ATOM | SEARCH
有馬記念前夜

12月21日(土)

 

昼、1時半起床。 朝の6時まで、思いっきり飲んだ割にはスッキリしている。 

 

昨夜の「カウンターズ」上映終了後の、カウンターメンバーとの懇親会(20名近く集う)を思いだし、愉快な気分になる。 男組の故・高橋組長の極妻ならぬ、元妻の涙が記憶に留まる。

 

夕方、遅い産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 帰りにコンビニに寄り競馬新聞・『優馬』と『東京スポーツ』を購入し、サンスポZBAT“をプリントアウト。 

 

明日の有馬記念をじっくり検討。 近年まれにみる、G汽曄璽11頭が参戦した、文字通りのドリームレース。 断トツ1番人気のアーモンドアイの軸は揺るがないが、迫力のある調教をこなした、5枠10番・サートゥルナーリアに食指が動く。

 

7時に夕食。 シーフード焼きそばと豆乳豆腐鍋で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。  明日の有馬記念とWIN5の検討。 アーモンドアイの軸は揺るがない。 

 

本日初見の「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 09:04
-, -, - -