RSS | ATOM | SEARCH
年の瀬

12月26日(木)

 

朝、10時半起床。 “えごま油”入り青汁のみ二袋。 シャワーを浴びて、晴天下、昔の停留所まで500m歩いて、バスに乗り駅。 準特急〜区間急行で、12時半に神保町。

 

「スカーレット」昼の部を見ながら、熱々のワカメ蕎麦で昼食。 新春特大号の『週刊新潮』をゆっくり読む。 佐藤優さんと読売新聞の渡邉恒雄主筆との「頂上対決」。 東大哲学科卒の主筆がカント主義者であることを知る。 

 

引き続き新春特大号の『週刊文春』。 小泉進次郎の政治と女性にまつわるスキャンダルの暴露。 雑誌を読み漁って、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 

 

年の瀬で大混雑のパルコフードマーケットで買い物。 レジに並んでいた毎日新聞の役員Oさんの姿を認めるも、声を掛けられず。 バスに乗り6時半に帰宅。

 

刺身3点1080円の、甘エビ、中トロ、アオリイカの刺身で、白ワイン二杯。 麻婆タレの鍋にうどんを入れて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 

 

NHKニュースウォッチ9。 自民党の衆議院議員・秋元司のIR賄賂汚職事件を冒頭から長く放送。 森友・加計、そして犧を見る会“の権力犯罪を免罪するための、検察のトカゲのしっぽ的逮捕である可能性を捨てきれない。 激震のテレ朝、報道ステーションは年末特番で無し。 民放のニュースは日テレだけ。 

 

BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。  テレ東で、「チマタの噂」。ゲストはビートたけしで特番。 結構きつい政治の話もあり、なかなかのもの。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:44
-, -, - -