RSS | ATOM | SEARCH
中央競馬 有終の美を飾る

12月28日(土)

 

朝、9時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 眩しいほどの晴天に布団干し。 緩んでいたカラーボックス二箱のネジを電動ドライバーで締め直す作業。

 

爽やかな青空の下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓ×2本。 年末でごった返す市場で新鮮野菜など、側の精肉店で、鶏胸肉と豚肉の切り身を購入。 野川縁を歩くも、マガモ四羽のみで大型鯉軍団の姿見えず。 やはり10月の台風で流されたのかと思う。 餅を焼いて砂糖醤油で4個食べ、正月気分の昼食。 「スカーレット」、昼の部。

 

今年最後の中央競馬。 サンスポ・ZBAT"のおかげで、予想勘が冴え、10レース中8レース的中。 WIN5は4勝1敗で惜敗するも、最後の最後、中山12Rの三連複と阪神12Rのワイドの高配当を厚めで的中させ、大幅プラス収支で終了。 今年の中央競馬、有終の美を飾る。 孫たちにお年玉を奮発し、良い正月が迎えられそう。 まだ明日には、本極ラスの東京大賞典がある。 

 

朝日新聞朝刊社会面に、「ネットヘイト罰金命令」、「大阪市 発信者の氏名公表」との見出し記事。 川崎の簡易裁判所が、在日コリアン3世の崔江似子さんに対するネット上の差別ツイッターに30万円の罰金判決を下した。 大阪市は悔い改めないネトウヨ・川東大了(部落差別ヘイトの首謀者)に対し、大阪市条例に基づいてヘイトを繰り返す差別者として氏名を公表した。 反差別カウンターの闘いは前進している。

 

第二社会面の訃報欄に、元『週刊金曜日』の発行人兼社長だった、北村肇さんの記事を見つけ驚く。 享年67歳、あまりにも早い旅立ちに言葉がない。 仕事場も近く一緒に飲む機会もあり、にんげん出版として、かなりお世話になったままだった。 合掌!

 

夕方風呂に入り、サッパリして夕食。 なますと煮干の甘露煮で白ワイン一杯、自家製豚肉入り富士宮焼きそばで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 

 

BS・NHKで「ディープインパクト 名馬の知られざる物語」。 稀代の名馬・ディープインパクトの軌跡を辿る。 今日の競馬が大当たりだったので、気分良く見る。

 

喜寿になる満州帰りの岡山の長兄から電話。 正月に帰省できないかとの問い合わせ。 昨日東京に住んでいる長兄の長男(つまり甥)から電話があったことの確認だった。 同時間に日経新聞のIさんから、元日経新聞の常任相談役だったNさんの近況を知らせるメールが来る。 なんとなく年の瀬にふさわしいコミュニケーション。

 

BS・プレミアムで「スカーレット」夜の部。 明日の南関東・大井競馬の東京大賞典の検討をして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 09:37
-, -, - -