RSS | ATOM | SEARCH
広尾病院定期診察と不当逮捕

1月10日(金)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「スカーレット」朝の部。 シャワーを浴びて、気温7度、昨日と同じ雲一つない冬空の下、バスで駅。 

 

特急で新宿〜山手線で恵比寿〜地下鉄日比谷線で広尾に着いて、歩いて都立広尾病院。 3ヶ月に一度の定期検診。 心電図を取る。 今回はなぜか、いつもの若い女性の看護師さんではなく、おばさんの看護師。 検診結果をパソコンで担当医に送信する作業に手間取る姿を見て、共感を覚える。

 

30分待って、診察を受ける。 心電図も血圧も正常で、3か月後に血液検査などの健康診断を含め定期検診することになる。 歩いてプラチナ通りの坂道を上るも、息が切れる。 かってのランニングコース・東大医科研構内を通って、三田線に乗り神保町。 薬局で薬を処方してもらい、1時に事務所。 疲れた! 

 

竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 書店からの注文は、7件で昨日とあまり変わらないが、アマゾンはなかなか快調で、ホッとする。 

 

知りあいのヘイトスピーチのカウンターメンバーが、「車庫証明違反」の微罪容疑で、昨夜逮捕されたことを知る。 しかも、逮捕から護送されるまでの映像をTBSがニュースで流し、罪状とは関係ない「レイシズムをしばき隊」のクレジットを入れるという、度し難い偏向報道。 逮捕といい、ニュース映像といい、異状というほかない暴挙で、反差別運動に対する露骨な権力弾圧とそれに手を貸すTBS。

 

カウンターのメンバーからいろいろ情報を得て、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 買い物をせず、6時過ぎに帰宅。 軽い筋トレ。 豚肉入り野菜スープをつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 自家製ミートソーススパゲッティーで、夕食を締める。

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」特選。 ニュースウォッチ9。 相模原障害者殺傷事件の第二回公判の報道。 テレ朝、報道ステーション。 語るべき内容なし。

 

「スカーレット」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:16
-, -, - -