RSS | ATOM | SEARCH
川崎駅でヘイト街宣にカウンター

2月9日(日)

 

朝、9時起床。 TBS、サンデーモーニングを牾“から。 朝日新聞朝刊。 “天声人語”で、「女性の俳優」表記。 国際面で、アイルランドのバラッカー首相を「英EU離脱のキーマン」との見出し。 しかし、記事本文には「キーパーソンの一人」と表記。 一貫性がない。

 

酵母パンに自家製ブルベリージャムを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 気温6度の晴天下、バスと電車を乗り継いで、2時に川崎駅で行われる、ヘイト団体「日本第一党」の街宣に対するカウンター行動。 

 

昨年12月、川崎市が罰則規定のある「ヘイトスピーチ禁止条例」を制定してから、初めてのヘイト街宣。 ヘイト街宣をしているのは、悔い改めない日本第一党の札付きのレイシスト12〜3名。 一方カウンターは駅構内全域で300名を超えていた。 

 

ドイツから帰国していた辛淑子さんが、拡声器から大声で抗議行動。 1年数か月ぶりに、欧米風ハグで挨拶。 当分日本に居るとのことで頼もしい。 それにしても、機動隊と私服刑事の数の多さは異常。

 

4時にカウンター行動を終えて、電車とバスを乗り継いで駅。 10%割引の狷“の日(9日、29日は20%引き)で大混雑のパルコフードマーケットで刺し身を買い、気温5度、バスに乗り5時半に帰宅。

 

値段は同じながら、いつもより数段上級の刺身4点盛り(マグロの切り身落としが赤身からトロの中の下になっていた)をつまみに冷酒で乾いた喉を潤す。 鶏胸肉をから揚げにして、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り三杯で、夕食。 

 

NHK・BSで「麒麟がくる」。 テレ朝で、爛櫂張鵑醗豸家“。 高知県の山中に住む、一人暮らしのお婆さんと、老夫婦の生活がうらやましい。

 

四国に住む知人から、川崎のカウンターをしている辛淑子さんの写真がメールで送られてくる。 今やリアルタイムで川崎ヘイト撲滅カウンター行動が全国に発信されている。 

 

NHK、サンデースポーツなどを見て、ストレッチ。 12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:31
-, -, - -