RSS | ATOM | SEARCH
調布で懇親会

2月13日(木)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「スカーレット」、朝の部。 今日も歩いてと思うも、小雨が降り出したので、気温7度、やむなく2週間ぶりにバスで駅。 区間快速で10時過ぎに神保町。 

 

昨日部屋を探索し未使用のマスク2×3組見つける。(近くのサンドラッグは売り切れだった)新型コロナウィルス防御とは無関係に、花粉症対策でマスクを付ける。

 

片付いた事務所が広く感じる。 FBを見ていて、横浜港に停泊している、豪華クルーズ客船が、カジノ客船であることを知る。 アメリカ船籍のダイヤモンド・プリンセス号は、日本の領海外に出れば自由にカジノができるという。(それで横浜に停泊しているのか) 乗員3600人の内1100人が従業員でカジノ関係者が多いという。 普通なら人件費だけでで赤字になるところだが、カジノの儲けが上回るということだろう。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 鼻にワセリンをたっぷり塗り、マスクをしたかいがあって、暖かいにもかかわらず花粉症をまぬがれる。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望。 珍しく出版業界と紙業界の厳しい状況の意見交換。 

 

今日届いた『週刊文春』を読んで、7時過ぎに調布の鍋料理店犢箪2“で、『週刊金曜日』の副編Iさんと弁護士事務所に勤めるパートナーのNさんと懇親会。 一昨年近くに新居を構えた時から計画していたもの。 思いっきり安倍政権批判。

 

10時半にお開きにして、タクシーワンメーターで帰宅。 BS・プレミアムで「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:お酒, 09:00
-, -, - -