RSS | ATOM | SEARCH
米津玄師、公演中止の言葉

2月27日(木)

 

朝、8時半起床。トイレにも起きず、7時間熟睡。 しかし、ワセリンを鼻内に塗った効果もなく、朝からくしゃみ10連発で、重度の花粉症状態。(結局夕方まで続いた)

 

気温8度の晴天下、歩いて駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時過ぎに神保町。 丹沢山地に雲がかかり富士山見えず、残念。 いつもより少し遅い電車だったにもかかわらず、コロナ感染対策の時差通勤の影響か、いつもより混んでいた。 

 

「スカーレット」昼の部を見ながら、竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 くしゃみと鼻水止まらず。

 

新型コロナウィルス騒動が大変なことになってきた。 すべてのスポーツが中止・延期、又は無観客となり、ついに中央競馬も無観客レースで実施し、場外馬券売り場は閉鎖されるとの決定が発表された。 異状というほかないが、宮城・三重での公演を中止した、米津玄師さんの「中止に関するお知らせ」が話題となっている。 

 

中止を決意した経緯の報告とファンへの謝罪の言葉を述べた後、「必要最低限の感染予防は欠かさずに日々を過ごして下さい。混乱に乗じた悪質なデマや差別的表現に加担してしまわないよう、僕らだけでも冷静に務めましょう。不安が去った後、お互い晴れやかにまた会えますように。」 豊かな感性がにじみ出ている冷静な言葉。

 

事務所移転先の電話とパソコン、複合機との連結がなかなか面倒。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温5度の風が強く吹く寒波の中、震えてバスに乗り、6時半に帰宅。

 

筋トレワンセット。 刺身3セット1080円をつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 ホタルイカ入りスパゲッティ―ミートソースで、夕食。 風呂に入り、疲れをいやす。

 

ニュース速報で、全国の小・中・高と特別支援学校の月曜日からの休校を、安倍首相が要請したことを知る。 犧を見る会“と狹豕高検検事長の定年延長問題”から目を逸らし、遅すぎたコロナ感染対策にヤッテル感を出す、一石二鳥を狙った醜悪な要請。 保育園はどうするのか、満員の通勤電車はどうするのか、何も考えていない。

 

NHK、「クローズアップ現代+」。 ブラジルから来て20数年、団地で暮らし孤独死の外国人労働者の実態告発。 TBS、ニュース23。 コロナウィルス対策について、学校閉鎖など政府の拙速な対応を含めきちんと批判報道。

 

BSで、「スカーレット」、夜の部。 ストレッチをして、12時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:31
-, -, - -