RSS | ATOM | SEARCH
野川の桜、五分咲き

3月21日(土)

 

朝、8時起床。 来週が最終週の、「スカーレット」、朝の部。 晴天に布団干し。 豆乳と爐┐瓦淕“入り有機人参ジュース二袋。

 

少し本を読んで、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜、側の精肉店で、鶏の胸肉、豚ロース、和牛の切り落としなどを購入。 

 

驚いたことに野川縁の桜が、昨日の二分咲きから五分咲きになっていた。 川の両岸は天気にも恵まれ、若い子供れの親子グループが大勢花見をしていて賑やか。 野川には、新型コロナウィルスによる影響はない。 明日日曜日は絶好の花見日和。

 

熱々の、きつね讃岐うどんで、昼食。 新聞三紙を読む。 スポーツ紙もオリンピックの延期、ないし中止が現実味を帯びていることを紙面化している。 日本だけの感染者数のごまかしや、勝手なわがままは通用しない。 日本では新型コロナウィルスはコントロールされているとほざいても、世界は騙されない。

 

中央競馬。 ワイド馬券の的中率は高く、昨日のマイナスを取り戻すも、再び軸馬選定に失敗し、トントンで終わる。 

 

TBSで、報道特集。 相模原障害者殺傷事件の植松被告に、キャスターの金平氏が横浜拘置所で面会したことの内容を中心に、時間を取って、その犯罪性(ヘイトクライム)を追究。 

 

植松被告が、安倍晋三とトランプを尊敬し信頼していること、事件の背景を解明すにはあまりにも審理時間が少ないこと、植松は異常者ではなく正義を実現したと信じていること、そして植松と同じ、狎源裟”で人の価値をはかり、猴ダ源彖”を持つ人間が社会に広く存在していることなどを強調。 

 

春菊の胡麻和えと鯵の南蛮漬けで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 ホタルイカ入りスパゲッティ―で夕食を締める。 

 

チェアーマッサージを受け、転寝30分。 有吉のバラエティー番組を見ながら、明日の中央競馬、WIN5の検討。 BSで、「スカーレット」夜の部。 引き続き、明日の競馬の検討。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:27
-, -, - -