RSS | ATOM | SEARCH
三連休明け

3月23日(月)

 

朝、8時起床。 「スカーレット」、朝の部。 夜中にトイレに二度起き睡眠不足気味。 豆乳と爐┐瓦淕“入り有機人参ジュース二袋。 

 

歩いて駅、と思うも小雨ぱらつき、気温10度、10分遅れのバスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

有り難い直注文段ボール一箱梱包して発送し、身体が温まる。 朱入れした原稿に目を通して、12時過ぎに近所の出版社に持参。 

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、鶏胸肉の唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 リコーの担当者が来て事務的な打ち合わせ。 

 

宮城まり子さんが亡くなった。 NHKの昼のニュースは、「俳優」と表現していた。(夜のテレ朝、報道ステーションは「女優」) 別の事柄だが、そのあとの昼の番組では、キーパーソンではなく「キーマン」と表現。 本当にポリティカル・コレクトネスが混乱している。

 

今日の朝日新聞が、なぜか「士農工商」について大きくカラーの図入り解説記事。 支配階級の武士の下、「士農工商〜穢多・非人」から「武士〜平人〜賤民」と、江戸時代の身分階層を表記するようになったのは、20年ぐらい前かと思う。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望。 先週来なかったので、新型コロナに感染したのかと心配していたが無事で何より。 昨日のWIN5を、またしても4勝1敗で逃したという。 しかも最終レースで買っていた馬が2着3着。 1着に来ていれば、300万〜500万円の配当になったと、悔しそうだったが、不的中狢兩“ができている感じがした。 新型コロナウイルス感染問題で長話。

 

注文電話と返品依頼のファックスが同じぐらいで、ガックリ。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 バスに乗り、気温11度、6時過ぎに帰宅。 筋トレワンセット。 

 

里芋とイカの煮物、鯵の南蛮漬けで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 きつね讃岐うどんの小鉢で夕食を締める。

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 ゲストは篠原涼子の歳の離れた旦那・市村正親で、訪問先は、なんと岡山県美作市。 何度も行ったことがあるが、県北の文化の香りがあるいい街。 

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 さすがのNHKも、自殺した近畿財務局職員妻の怒りを無視できず。 しかし、参議院委員会での安倍首相の動揺が酷かったが映像はない。

 

東京五輪の延期は既成事実だが、あくまで中止は避けたいための譲歩的対応。 TBSのニュース23で、星浩が4年延期もあると発言。 つまり中止ということ。 森友問題について、予算委員会の質問映像をしっかり報道し、告訴している妻の怒りを代弁。

 

BSで「スカーレット」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:51
-, -, - -