RSS | ATOM | SEARCH
政治的危機と新型コロナ騒動

3月25日(水)

 

朝、9時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り有機人参ジュース二袋。 シャワーを浴びて、気温11度の晴天下、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、11時過ぎに神保町。 車窓から眺める冠雪富士が美しい!

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞三紙を読む。 朝日新聞とスポーツ報知の一面は、東京五輪開催1年延期だが、サンスポは、志村けんが新型コロナに感染したとの記事を一面で大きく取り上げている。 

 

データー移動した新しいパソコンから漏れた、爐気に入り”の復活作業とパスワードが必要な相手などへの再入力作業に時間を取られる。 

 

書評を一つ書いて、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温12度、バスに乗り6時半に帰宅。 バス出発前、警官が乗り込んできた。 危険があるとの通報があったとのことだが、何か変。 

 

筋トレワンセット。 ホタルイカのボイルとヤリイカの刺身+すき焼きをつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 

 

NHKニュース7。 東京五輪1年延期について、岩田明子記者が出てきて、安倍ヨイショ解説全開。 中止ではなく1年の延期に持ち込んだのは全て安倍首相のおかげと力説。 聴いていて飯が不味くなる。

 

さらに、8時過ぎに東京都知事・小池百合子の緊急記者会見。 不要不急の外出を控えるよう都民に要請。 準都市閉鎖(ロックダウン)。 政治的危機にある安倍政権と7月の都知事選を前にした小池都知事の思惑が一致したコラボ政治宣伝。 全ては自己の政治的影響力(支持率)を維持するためのパフォーマンス。 危機を煽れば煽るほど、人々は保守的・現状維持的傾向を強める。

 

チェアーマッサージを受け、身体を解す。 テレ朝、報道ステーション。 NHKよりましと言った程度。 BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:44
-, -, - -