RSS | ATOM | SEARCH
『週刊金曜日』のジャーナリズム塾

3月27日(金)

 

朝、8時起床。 「スカーレット」を途中から。 豆乳と爐┐瓦淕“入り有機人参ジュース二袋。 シャワーを浴びて、気温14度の曇り空の下、歩いて駅。 区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

生暖かく暖房はいらない。 引き続き、新しいパソコンに爐気に入り“などの入力作業。 本当に右肩と右上腕部が痺れてきた。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、熱々の掻き揚げ蕎麦で昼食。 ニュースの天気予報が、日曜日の関東地方は雪が降ると警告していたが、今20度を超えているので実感がない。

 

奈良で中学校の校長をしている、学生時代の後輩から、東京はどんな状況か、とのメールが来る。 今日、月末の支払いをする娘と一緒に来る予定だった孫娘が、胃腸炎を勃発し来れなくなったが、新型コロナでなくてホッとしていると、返信。 学校は休みにだが、校長も大変。

 

今日届いた『週刊金曜日』を読む。 過日の「金曜ジャーナリズム塾」の講義内容が見開き4ページにわたって大きく取り上げられている。 見出しは「差別の刷り込みを自覚する」。 塾生4人の犢峙舛鯤垢い“の感想文が素晴らしい。 ほんとうに伝えたかったことを正確に、かつ深く受け止めてくれている。 塾生たちは、4月から各々赴任地に出向くのだが頑張ってほしいと思う。

 

移転のお知らせのハガキの裏面印刷を開始。 5時に終えて事務所を後にする。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温19度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

ホタルイカとヤリイカの刺身で、冷酒一杯+シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 富士宮焼きそばで夕食を締める。 

 

NHKの、夕方のニュースキャスターが4月で入れ替わる。 それぞれの思いを込めた挨拶がいい。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 無条件に面白い。 

 

ニュース7〜ニュースウォッチ9。 キャスター交代の挨拶が続くが、上原光紀アナの移動がない限り、気落ちはない。 テレ朝、報道ステーション。 後藤謙次は引っ込んだが、安倍首相お気に入りの野村某はまだ続けるらしい。 

 

BSで、明日最終回の「スカーレット」夜の部。 NHK・Eテレで、「スイッチ」再放送。 プレイディみかこさんと鴻上尚史さんの対談。 滅茶苦茶面白い。 

 

ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 14:20
-, -, - -