RSS | ATOM | SEARCH
緊急事態宣言発令初日

4月8日(水)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 「エール」、朝の部。 気温14度の晴天下、歩いて駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時過ぎに神保町。 駅までの道にも、駅前広場にも、そして駅構内と電車内にも人が少なく、通常の30%ぐらい。

 

新聞三紙を読む。 緊急事態宣言発令の記事で埋め尽くされている。 「エール」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

フジTVの、“バイキング”が、緊急事態宣言による経済的損失補填と支援金支給基準のあまりのいい加減さに、ゲストを含め怒りを爆発させている。 TBSのように、田崎史郎など安倍政権に寄生している輩を出演させていないだけで、内容が充実する。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、買ってきたばかりの、今日発売の隔月刊競馬雑誌から貴重なデーターをコピーさせてもらう。 Kさんから、神田三省堂本店が閉店していることを聞き驚く。 Kさんによれば電車も6時半〜8時ごろまでは結構混んでいるとのことで、緊急事態宣言の効果は疑わしいとのこと。 営業損失や賃金削減に対する経済的補償がいい加減だから、休むに休めないということだろう。

 

Kさんが心配していた、緊急事態宣言による中央競馬中止は、午後にJRAが制限を付けて実施することを表明。 今朝のサンスポでは、ほぼ中止かという記事内容だったので、Kさんともども、ホットする。

 

注文電話も少なく、データー移転したパソコンを動かすも、数字の文字化けがひどく、何ともならなず、時間を無駄に費やし、イライラが募る。 

 

5時半に事務所を退出。 空いている直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温18度、バスに乗り7時に帰宅。 窓の外に、満月が大きくオレンジ色に鈍く輝いて、なかなかの風情。  4割引きの刺身4点盛りと鶏胸肉のから揚げで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHKで、「ガッテン」。 喘息を抑える方法の正しい紹介で、参考になる。 NHKのニュースは見る気がしない。 TBS、ニュース23。 緊急事態宣言に対する、海外からの批判を紹介。  

 

ストレッチを入念にして12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:37
-, -, - -