RSS | ATOM | SEARCH
孫娘と神保町

4月14日(火)

 

朝、7時にトイレとともに起床。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一袋。 BSで、「エール」早朝の部。 

 

シャワーを浴びて、昨日の大雨から一転、雲一つない、気温10度の青空下、歩いて駅。 準特急〜区間快速で、9時半に神保町。 いつもより40分早い電車も空いている。

 

娘と、すでに一ヶ月以上も休校中で、暇をもて余している中1の孫娘が来て、会計実務。 机周りと引き出しの中の文房具と伝票類の片づけをしてもらう。 「エール」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が、安倍首相の星野源のインスタビデオ政治利用に対し、その映像を含めて厳しい批判。 サンスポの“甘口辛口”でも、今村忠氏が弛緩した映像を批判している。

 

午睡の後 孫娘と、閑散とした神保町のコンビニ〜文房具店〜〜薬局〜百円ショップ〜スポーツ用品店などを流し歩き、買い物。 スポーツ用品店は1階のみオープン。 爛ッチン南海”は満員で、外に猝接”した列ができる、いつもの風景で、さすが神保町の名店。

 

段ボール3箱、事務所の片づけを終え、5時半に退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温16度、バスに乗り7時に帰宅。 

 

筋トレワンセット。 3割引きの中トロの刺身に、カンパチ、ほうぼう、真鯛付の刺身4点盛り+すき焼きで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 すき焼き鍋にうどんを入れて、夕食を締める。

 

テレ東で、「開運! なんでも鑑定団」。 今回もプレミアム鑑定無しで、気合が入らない。 松尾芭蕉の直筆に、1500万円の鑑定が下り、度肝を抜かれる。 調べると、「お宝鑑定に挑戦」は3月末で終了したとのことで、がっくり。

 

テレ朝、報道ステーション。 関係者の新型コロナ感染によって、番組崩壊。  TBS、ニュース23。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:28
-, -, - -