RSS | ATOM | SEARCH
NHK・Eテレ「バリバラ」差し替え問題

4月27日(月)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 「エール」、朝の部。   本格的にテレワーク開始。 週明けのメールの点検に時間を取られるのは、神保町と同じ。 

 

新聞三紙を読む。 サンスポに、26日午前0時の、NHK・Eテレ「バリバラ」で、先週、反差別バラエティー番組として絶賛した、「“桜を見る会”第一部」の、再放送を見ることを勧めていたが、直前に差し替えられたとの記事。(期待して0時から見たら、別番組だったので、放送日を間違えたのかと思っていた) 

 

SNSで、映画監督の森達也さんが、放送30分前の突然差し替えは、ありえない異常事態と書いている。 “桜を見る会”のパロディーや、ヘイトスピーチなどの社会的差別を告発した内容が、安倍総理・官邸の逆鱗に触れたのか。 今月30日放送予定の第二部を注視したい。

 

12時に、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場に寄るも買い物せず。 野川縁は散歩する人がそこそこいる。 川はマガモのみ。

 

「エール」昼の部を見ながら、鶏胸肉のから揚げ入り自家製野菜サラダ+キツネ寿司一個で、昼食。 神保町では必ず襲ってくる睡魔がなく、デスクワークに励む。 

 

注文電話はなく返品ファックスのみ。 沖縄大学生協から、「採用教科書返品延長についてのお願い」が送信されてくる。 文面から悲痛な叫びが読み取れる。

 

夕方、スーパーに行こうと思うも、雨が降り出したので諦め、筋トレワンセット。 あり合わせで作った青椒肉絲もどきをつまみに、白ワイン一杯。 水餃子でシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯の夕食。 

 

NHKニュース7を見ながら転寝。 「ファミリーストーリー」で、神田伯山。 曾祖父までさかのぼり、伯山自身も知らなかった、南米に出奔し柔道を広めた祖先。 しかし面白い。

 

NHKニュース9〜テレ朝、報道ステーション。 徳永有美キャスターが復帰のあいさつとお詫び。 本当にしっかりしたアナウンサーで、ウッチャンは幸せ者。

 

BSプレミアムで、「エール」夜の部。 入念にストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:54
-, -, - -