RSS | ATOM | SEARCH
近所のお婆さん

4月29日(水)

 

朝、8時起床。 7時間トイレにも起きず熟睡。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 「エール」、朝の部。 喜劇的内容だが、二階堂ふみの演技で救われる。

 

新聞三紙を読み、テレビのワイドショーで、新型コロナ感染拡大問題を見ていたら、テレ朝、羽鳥モーニングで、玉川徹が神妙な顔をしてお詫びをしていた。 政権批判を積極的に行っているコメンテーターだけに、ミスは徹底的に叩かれる。

 

ホームセンターに行こうと思っていたら、某ネットテレビ局から電話があり、しばし新型コロナと差別問題についてインタビュー的論議。 新型コロナ感染者のみならず、医療従事者(家族も)に対する差別の異常さについて、連絡してきたディレクターは大きな危機感を抱いていた。 1時間ばかり意見交換。 本当に熱心なテレビパーソン。

 

12時すぎにバス停に行くと、杖を突いた近所のマンションに住むという、お婆さんが座っていて少し会話。 障害者手帳を持つお婆さんの勧めで、連れ合いを付き添いということにして、バスの乗車料金が半額の110円で済んだ。 面白いお婆さん。

 

ホームセンターに着いて驚いたのは、いつもの倍以上人がいたこと。 着く前には、道路に面したケンタッキー・フライド・チキンの店が、ドライブスルーの車で大渋滞。 生活用品と壁掛け棚箱などを購入し、コンビニに寄り帰宅。 行き帰りともバスはガラガラで、3人も乗っていない。

 

のどが渇いたので“金麦”ロング缶一本。 野菜サラダとつけ麺で、昼食。 昼寝30分。 隣接している児童公園の、砂場と滑り台などに使用禁止の張り紙と囲みテープ。 寂しい風景。

 

身体はだるかったが、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 野川縁は小さな子供たちが大勢水遊びなどに興じており、普段の休日と変わらない。 NHKで、参議院の予算委員会。 共産党の志位委員長と立憲の蓮舫以外、野党の追及は弱い。

 

7時に、自家製おこげ付焼き飯をつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 参議院の予算委員会のやり取りを報道するも、独自分析なくイマイチ。

 

TBS、ニュース23。 PCR検査の不備を批判し、濃厚接触不可避の訪問介護が、崩壊状態にあることをキチット報道。 BSで、「エール」夜の部。 

 

ストレッチを入念にして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:人物, 08:49
-, -, - -