RSS | ATOM | SEARCH
大型連休最終日

5月6日(水)

 

朝、10時半起床。 熟睡できたが、頭はぼやけている。 ウィスキーはアルコール度数が高いので、飲みすぎに注意。 

 

雨で外に出ることもできず。 ワイドショーで、今日未明の地震について、専門家の東大教授が、1923年の関東大震災の前触れ地震と似ているとの見解に、気を引き締める。  「エール」、昼の部を見ながら、鶏胸肉のから揚げ入り、自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

コロナ禍の中で“自粛警察”なる行為が強まっている。 営業している商店への脅迫めいた張り紙や、SNSでの誹謗中傷が度を越している。 戦前の“国防婦人会”などの民間自警団的で、ファシズム体制を補完する行為でしかない。 

 

昨日も記したが、児童公園の滑り台や砂場にカッターの替え刃を撒くなどは、すでに犯罪行為。 徹底的に捜査すべき。  今日外に出たのは、雨が上がった少しの間に、近くのコンビニに寄っただけ。 

 

テレビ各局は新型コロナ感染報道一色だが、“自粛警察”の問題を追及している、フジのワイドナショーはなかなかのもの。 BSで、「ゴッドファーザー供廚鮓ながら、シークヮーサー入り焼酎の水割りでのどを潤す。 

 

早め5時半から夕食。 自家製きんぴらごぼうと秋刀魚の南蛮漬けで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 市場で買った麺がなかなかの、スパゲッティーミートソースで締める。

 

6時過ぎから2時間半余り、稲光と雷鳴とどろき、窓ガラスがびりびり響き、自粛大型連休・「ステイホーム」の終わりを告げる。 

 

筋トレワンセット。 テレ朝、報道ステーション。 語るべき内容なし。 BSプレミアムで、「エール」夜の部。 ストレッチをして、12時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:49
-, -, - -