RSS | ATOM | SEARCH
ウエブ連載「差別表現」の原稿書き

5月8日(金)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 新聞三紙を読む。 スポーツ新聞の紙面が本当に大変。 スポーツ報知は東京六大学野球選手の、“母の日”に送る手紙が一面全面で、出征学徒の悲壮感さえ漂ってくる。

 

雲一つない暖かい晴天下、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×1本。 市場のそばの問屋スーパーで、から揚げ用の油など、市場で有機米を3キロ買い、野川縁を散歩。 のどかな休日の雰囲気。

 

「エール」、昼の部を見ながら、豚肉の生姜焼き入り自家製野菜サラダで、昼食。 ウェブ連載「差別表現」の原稿を書き進め、一応書き上げて休息。  現行の最終点検を終え、アップしようと思っているところに、東京都が新型コロナウイルス感染の“陽性率”が直近1週間で、7・5%だったと、初めて公表。 原稿の内容と大幅に違うので、詳細を調べてから原稿をアップすることにする。

 

早めに夕食。 カボチャ煮とハナらっきょ、サバの塩焼きをつまみに炊き込みご飯一杯。 アルコールなし二日目。 窓の外の正面に、昨日の満月が、少し赤身のかかった輝きを放っていて、なかなか風情がある。 

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 先週もそうだったが、岡村の差別発言の影響もあるのか再放送ばかり。  NHKで、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 新型コロナウイルス感染問題。 報ステの、金曜コメンテーター野村はいらない。 

 

思い出して、筋トレワンセット。 BSで、「エール」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:19
-, -, - -