RSS | ATOM | SEARCH
ネットテレビ、「Abeme Prime」にリモート出演

5月11日(月)

 

朝、8時半起床。 暑くて寝苦しく、睡眠不足気味。 晴天に布団干し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

ウエブ連載「差別表現」の原稿に最後の朱を入れアップ。 テーマは、「新型コロナ禍をめぐる偏見と差別」。

 

日課の、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場では買うものなく、野川縁を散策。 しかし暑い! 真夏に近い気温30度超えに、水遊びする親子連れの姿もまばら。

 

「エール」昼の部を見ながら、自家製ざるそばで、昼食。 午睡30分。 今夜のネットテレビ特集、新型コロナ禍に関連して、「なぜ差別が生まれる? 教育の是非は…」の、新しい進行表(台本)が送られてきたので、再度読み込み、コメントを考える。

 

夕方、デカおにぎり二個で、夕食。 7時過ぎに、番組のスタッフが来て、ZOOMの段取りをし、音と画角のチェックなど行う。 なにせリモート出演は初めてなので、少し勝手が違う。

 

9時から始まっていた、ニュース報道番組の後半、9時50分から参加し10時45分に終了。 ゲストの、カンニング竹山さんと、元NHKの堀潤さんが、部落問題に詳しくいい流れを作ってくれた。 事前に準備したコメントの10分1ぐらいしか話せなかったが、ゲストの皆さんが問題意識旺盛でいい番組になったと思う。 

 

傍で見ていた家人に聞けば、約5分タイムラグがあっての放送だったという。 スタッフから事前にタイムラグがあると聞いていたが、衛星放送の声と画面のズレぐらいと思っていたので、ビックリ。

 

担当者を見送って、BSで「エール」夜の部。 TBS、ニュース23。 検察官の定年延長を含む国家公務員の定年長問題を徹底批判。 ツイッターで俳優や歌手など著名人も参加した「検察官の定年延長に抗議する」の“♯”タグが500万人近い賛同者を数えている。 しかし安倍首相は、今日の予算委員会で今国会での成立を図ると、、のうのうと答弁。 厚顔無恥、傲岸不遜!

 

熟睡するためアルコールなし五日目。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 10:13
-, -, - -