RSS | ATOM | SEARCH
1万歩で、静かな一日

5月13日(水)

 

朝、7時半起床。 トイレにも起きず、7時間熟睡。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース、一杯。 晴天に布団干し。 

 

「エール」、朝の部。 懐かしい古賀政男の「影を慕いて」。 中学・高校の時に、1000回はギターで弾いた。 家には古賀政男作曲の歌をギターで奏でるLPレコードがあった。 擦り切れるまで聴いていた。

 

新聞三紙を読んで、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×1本。 市場でモヤシなどを購入し、野川縁を散歩。 短パン半袖で、ちょうどいい気候。 

 

二日連続、市場のハンバーガーで昼食。 「エール」、昼の部。 溜っていた、『週刊現代』を三週間分読む。 新型コロナウイルス問題に誌面を割いており、参考になる記事も多く、じっくり読む。 

 

5時までに、注文電話、返品ファックスが一件もないさみしい一日。夕方、駅まで2Kmを歩いて往復。 駅前の三菱銀行で通帳記入して、パルコフードマーケットで久しぶりに刺身を買う。 駅前広場には結構人がいるし、居酒屋は5時半前にもかかわらず、コロナどこ吹く風で、にぎわっていた。

 

万歩計は1万歩越えで、筋トレワンセット。 風呂に入って汗を洗い流し、冷えた白ワインで、一日の疲れをいやす。 体重、体脂肪率とも、昨日と変わらず。

 

3割引きの刺身4点盛りをつまみにシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 自家製厚焼き玉子大盛りの冷やし中華で、夕食を締める。

 

うたた寝して、テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 明後日強行採決されるかもしれない検察庁定年問題については、報道が薄い。

 

夜が冷えてきた、ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:00
-, -, - -