RSS | ATOM | SEARCH
神保町の“キッチン南海”閉店

6月3日(水)

 

朝、9時半起床。 6時半にトイレに起き、二度寝して睡眠9時間。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。

 

FBで、神保町の“キッチン南海”が今月26日に閉店することを知る。 今年初めの誤報には根拠があったということか。 神保町で40数年仕事をしてきて、“キッチン南海”で昼食を食べたのは、週2回として、月8回×12で、年96回。 通い始めたのは、神保町交差点の稲垣ビル8Fに引っ越してから。 ここ10年はあまり言っていないので、×10年としてもおよそ1000回は通っている。 

 

一時期、昼に食べないと居ても立っても居られなくなり中毒症状を呈することもあった。 定番は、普通名詞の“盛り合わせ”で、チキンカツと豚肉の生姜焼きに山盛りの千切りキャベツ。 閉店前に一度訪れるつもり。

 

多分気温30度超えの蒸し暑い中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で、トマトと卵、食パンが売り切れで、ハンバーガー。 野川縁はのんびりした風景。 

 

大阪の畏友から電話。 特に話はないのだが、為政者に対する怒りを聞く。 ハンバーガーを淹れたてコーヒーで、昼食。 新聞三紙を読む。 新型コロナ関係の論考を読み、フーコーコレクション。 

 

夕方、ジョギング4Km。 入念に柔軟体操をして、風呂に入り足を揉み、極楽。 秀逸のシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、身体の渇きをいやす。 野菜と根菜の煮込みに、鯵の南蛮漬け+千切りキャベツで、焼酎のお湯割り二杯の夕食。 

 

巨人の坂本とキャッチャーの大城が新型コロナに感染していることが分かり大騒動。  スポーツ新聞は、プロ野球、6月19日の開幕に実現に向けて、盛り上げてもらいたい。

 

テレ朝、報道ステーション。 新型コロナに感染した巨人選手のことがトップニュース。 アメリカの、白人警察官による黒人暴行死に抗議する映像は迫力がある。 トランプは間違いなく再選されない。 同じことは、トランプに付き従うポチ・安倍晋三の明日でもある。 

 

BSNHKプレミアムで、「エール」夜の部。 TBSで、ニュース23。 ちゃんと持続化給付金の受け入れトンネル団体問題を徹底追及。 電通が絡んでいるだけに各局腰が引けているが、さすがニュース23!

 

ストレッチをして、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:社会, 09:34
-, -, - -