RSS | ATOM | SEARCH
傲岸不遜・安倍晋三

6月9日(火)

 

朝、9時起床。 8時間寝たものの、暑くて充実感がない。 “えごま油”入り、有機人参ジュースのみ、一杯。 

 

早めに、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で一斤だけ残っていた食パンをゲット。 野川では、幼子と川遊びをする親子連れ数組。

 

新聞三紙を読む。 阪神の矢野監督が、硬式・軟式の高校球児(3年生)全員5万人に、甲子園の土が入ったキーホルダーをプレゼントするとの記事を、阪神贔屓のサンスポが一面で大きく取り上げているが、スポーツ報知は最終面。 自家製卵焼きと生ハム入り野菜サンドを淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

「エール」、昼の部に引き続き、国会中継・衆議院予算委員会。 安倍首相は、野党が何を質問しても官僚が作成した答弁書を読むのみで、暖簾に腕押し、糠に釘的で形骸化している。 立憲の辻本清美議員が、黒川元東京地検検事長の、賭けマージャン辞職と退職金問題を追及するも、全く同じ官僚作成の答弁書を3回読み上げるだけという、傲岸不遜・厚顔無恥。 見ていて気分が悪くなる。 

 

書店から、届いた注文本が破損しているとの電話。 新しい本を無料で郵送することにするが、取次もしっかり送本してもらいたい。

 

新型コロナ禍関連の論考を読み、ジョギング4Km。 息も苦しく、足も重く、しんどいトレーニングだったが、柔軟体操をして、風呂に入り足を揉み、極楽。 お約束のシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、生き返る。

 

成城石井で買ってきたヒラメの刺身と自家製豚肉のキムチ焼きをつまみに、残っていた吟醸酒と冷えた井筒ワインの辛口各一杯。 “大地を守る会”の麺で作った、冷やし中華で夕食を締める。  

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 スポーツ選手特集の再放送特番だが、それなりに面白い。 筋トレワンセット+チェアーマッサージ30分で、うたた寝。

 

NHK・BSで、「エール」夜の部〜TBS、ニュース23。 今やニュース23を見ることによって、政治的、社会的怒りを治め、安らかな眠りにつける。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 10:44
-, -, - -