RSS | ATOM | SEARCH
アマゾン不具合で、午後終わる

6月17日(水)

 

朝、10時起床。 クーラーのおかげで、寝過ごし。 晴天に布団干し。 ヨーグルトと“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場の食パンは売り切れで、鮮魚店は定休日。 買うものなく、野川縁を散歩して、汗だくで帰宅。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞の一面トップは、自民党の河井議員夫妻の公職選挙法違反問題。 自民党本部から供与された買収資金1億5千万円の出どころと、その還流については触れていない。 

 

中面“探求”で、素粒子物理学者の村山斉氏が、「黒人・女性差別 科学の進歩を阻む」とのコラム。 アメリカの黒人差別抗議運動に関連してアメリカの物理・天文学者も抗議の声をあげているが、物理分野の教員は黒人が2%で、女性が20%だという現実を明らかにしている。 

 

また、後藤正文は“朝からロック”の連載コラムで、「Black Lives Matter」の日本語訳について、ピーター・バラカンによる「黒人の命を軽くみるな」という訳語を紹介しているが、今までで一番しっくりくる訳語だと思う。 

 

アメリカ最高裁が、同性愛者・トランスジェンダーを理由にした解雇を公民権法違反、つまり雇用差別と認定した記事を大きく掲載している。 差別を是認し増長させるトランプ政権下での判決だけに価値があるが、今の反人種差別運動の社会意識を反映している。 今日の朝日の紙面は見どころ満載。

 

いつものサウンドウィッチを、淹れたてコーヒーで食しながら、「エール」、昼の部。 ショート、スピンオフの続きだが、今回は面白い。 

 

朝日新聞2面、半5の書籍広告に大きく載っていた、香山リカさんと佐藤優さんの対談集、『不条理を生きるチカラ』(ビジネス社)を購入しようとアマゾンを開くも、アカウントが消えていて、何ともならず。 

 

最近アマゾンからいろいろメールが来ていて、“アカウントが一時凍結されました”、などのメールを全て無視し、迷惑メールで消したのが原因かと思い、あれこれ試みるもうまくゆかず。 ついにはまたアマゾンから異常に操作されている可能性があるとのセキュリティーメールが届く。(これは本物だった) 

 

もう埒が明かず、アマゾンに直接電話して事情を話し、2時間後に問題が解決し復活。 親切なアマゾンの女性担当者から言われたのは、アカウント凍結などのメールは、すべてフィッシングメールなので、気を付けてくださいとのことだった。 

 

復旧が遅れた原因の大きな理由が、登録していたアカウントに本来あるべき“・”(ドット)が一つ欠けていたことだった。 おかげで“ドット”疲れがでたが、笑えない。 ということで、午後はほとんど何もできず。 

 

5時過ぎに、ジョギング4Km。 大汗を風呂で流し、お約束のシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、疲れた身体と消耗した精神をいたわる。 ヒラメの刺身と自家製焼き餃子をつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎一杯で、夕食を終える。

 

うたた寝30分。 テレ朝、報道ステーション。 TBS、ニュース23。 河井議員夫妻に対する公職選挙法違反事件を詳細に報道。 もう逃げられない。 自民党幹事長・二階の「重要人物ではないから影響ない」発言には嗤うしかない。

 

ストレッチをして、12時過ぎに就寝。  

author:小林 健治, category:社会, 09:37
-, -, - -