RSS | ATOM | SEARCH
宝塚記念

6月28日(日)

 

朝、8時起床。 クーラーも付けず、窓も開けず、トイレにも起きず、7時間熟睡で、体調良し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 自民党の河井議員夫妻の選挙違反から、新型コロナ感染専門家会議閉鎖まで、この一週間の重要な出来事をキチンと批評。 田中優子法大総長も頑張っている。 田中秀征はもう無理。

 

大雨が降っており、湧き水汲みできず。 ということで、中央競馬の検討に時間を割く。 自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

競馬の方は、あらゆるデーターがイチ押しの馬が、人気はないが連対を確保するレースが多く、そこそこのプラス収支で、メインのG機κ塚記念。 まさかの、単勝1番人気・ルメール騎乗の、サートゥルナーリアが4着に沈み、WIN5も外しガックリ。 馬場状態が悪かったとはいえ、ルメールの完全な騎乗ミスといってよい。 とりあえず大幅ではないがプラス収支で終了。

 

気を取り直して、三日ぶりにジョギング4Km。 雨上がりの清々しい野川縁のには、ジョギングとランニングの老若男女が大勢汗を流している。 入念に柔軟体操をして、風呂に入り足と膝をマッサージして、極楽。 

 

お約束のシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸水割りで、命の精を吹き込む。 ヒジキ煮と焼いたイワシに大根おろし+冷やし中華の麺なし具だけをつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で夕食。

 

優れものの新しいチェアーマッサージ器に身体をゆだね、テレ朝で、「」ポツンと一軒家」。 お約束のうたた寝30分。 NHKで、サンデースポーツ。 八村塁選手の人種差別抗議行動を番組内でキチンと解説。 なかなかのスポーツニュース番組。 広島の鈴木誠也選手の調子がいいので、キャスターの新体操・畠山愛理の表情も明るい。

 

韓国宮廷時代劇、「100日の郎君様」。 韓国ドラマが惹きつけるのは、今や日本では失われた儒教思想があるからだろう。 ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 10:27
-, -, - -