RSS | ATOM | SEARCH
梅雨

7月3日(金)

 

朝、8時半起床。 まずまずの睡眠確保。 外壁メンテナンスがベランダまで迫っていて、邪魔になるので、布団干しできず。 

 

早め、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 鮮魚店で少々高めの新鮮なイカ、市場で食パン一斤買い、野川縁を歩いて帰宅。

 

新聞三紙を読む。 スポーツ報知は、巨人・桜井の初勝利が一面で、サンスポは白血病と闘う池江選手の練習風景。 水泳の池江選手の身体が二回りほどスリムになっている。 朝日新聞は、「東京 107人新規感染」。 夕方に、東京で今日は124人の新たな感染者が発表されたが、ホストクラブなどの夜の商売が発生源と意識的な報道。 

 

自家製サウンドウィッチを、淹れたてコーヒーで、ランチ。 見なくてもいいのだが、再放送の「エール」再々放送の昼の部。 

 

午睡もせず読書していると、関西地方の解放運動を頑張っている若い衆から電話。 いろいろ悩みを聞いて、とにかく、あれこれ考えず、今目の前にある差別と闘うことが肝心と、「エール」を送る。

 

夕方から降り始めた雨が止まず、今日のジョギングは止めにして、シークヮーサー入り焼酎の炭酸割りを飲みながら、BS・NHKで巨人対中日戦。 

 

市場で買った600円のイカの皮を剥いた刺身が、殊の外美味しい。 高野豆腐で焼酎のお湯割り二杯。 自家製冷やし中華で、夕食を締める。 NHKの、「チコちゃんに叱られる」と裏表で見ていた野球は、巨人のエース・菅野が1安打完封で力強い勝利。 

 

ジョギングも筋トレもしていないが、なぜか体全体が凝っている感があり、チェアーマッサージに身体をゆだね、うたた寝30分。

 

NHK・Eテレで、「王妃マリー・アントワネット」。 フランス革命後の歴史的評価を覆す内容で面白い。 ロベスピエールは評判が悪い。 昔、“若きジャコバン”を名乗っていた党派があった。

 

TBSで、遅いニュース23。 産休に入る小川彩佳キャスターが、しばしの別れの言葉。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:16
-, -, - -