RSS | ATOM | SEARCH
ヒューミント馬券・福島10R

7月5日(日)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 TBSで、サンデーモーニング。 元外務官僚の藪中三十二さんが、政府のイージスアショアの配備中止と代替の、敵基地攻撃戦略を徹底批判。 外交を知っているだけに説得力があり、すでに安倍政権を見放している。

 

霧雨の中、近くの小学校に行って、都知事選の投票。 戻って、自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

一息入れて、中央競馬。 WIN 5は、買い目を絞りに絞った結果、初戦敗退だったが、昨夜寝る前の12時すぎに、WIN5 対象レースの前売りオッズを転記していたことが、幸運を呼び込んだ。 

 

福島10R・さくらんぼ特別、3着に突っ込んできた人気薄の馬・ツヅク号は、昨夜の前売りでは、単勝6・4倍の1番人気だった。 朝9時の段階では、単勝11倍の5番人気。 レース開始、30分前で単勝26倍。 競馬新聞の馬柱を眺めると、過去5レールの成績は、10着〜14着〜8着〜14着〜14着で、とても手を出せる馬ではない。 そして最終オッズは、90・2倍で、14頭立てのブービー・13番人気まで下がっていた。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんに、昔から何度も聞かされていた、典型的な超穴馬の時系列オッズの動き。 このような穴馬を見極める方式は、馬友・Kさんが独自で発見し開発したものなので、詳しくは書けないが、ヒューミント馬券、つまりオッズに現れる人(馬主など関係者)の意志を見抜くこと。 ということで、万馬券のワイドを的中させ、先週に引き続きそこそこのプラス収支で終了。

 

気分よくジョギング4Km。 しっかり柔軟体操をして、風呂につかり、極楽。 体重70・9Kgで、体脂肪率18・5。 シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、乾いた身体にエネルギーを注ぐ。

 

甘くて美味しい、市場のトウモロコシとほうれん草のお浸しをつまみに、お湯割り一杯。 和牛を焼いて千切りキャベツを添えて、夕食。

 

8時にNHKで、都知事選速報。 小池の再選を聞いて、すぐにテレ朝の、「ポツンと一軒家」。しかし、見た覚えがある再放送。 チェアーマッサージを30分受け、身体をほぐす。

 

NHKで、韓国時代劇ドラマ・「100日の郎君様」。だんだん佳境に入ってきた。 大雨の音を聞きながら、ストレッチ。 1時に就寝。 

author:小林 健治, category:競馬, 10:07
-, -, - -