RSS | ATOM | SEARCH
絶品の白イカ

7月7日(火)

 

朝、8時半起床。 エアコンのおかげで、そこそこ熟睡で、体調良し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

霧雨降る中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場裏の鮮魚店に行くも烏賊が売り切れで、少し離れた鮮魚問屋に寄ると、キロ2500円の白烏賊が一杯(1500円)残っていたので買う。(3週間ほど前に書いた、2500円のスミイカは、キロ2500円の見間違えだった) 市場で本当に新鮮で美味い入荷したばかりのトウモロコシ二本とトマトとレタスを購入して、雨に打たれながら野川縁を歩いて帰宅。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が、熊本の豪雨による死者が49人とのトップニュース。 テレビで、その実態の中継報道を見るが、すさまじい濁流被害。 まるで津波に襲われたような惨状。

 

自家製サンドを淹れたてコーヒーで、昼食。 再放送の「エール」昼の部の再々放送。 午睡30分。 5時まで本を読み、ジョギング4Km。 柔軟体操をして風呂に入り、極楽。 

 

シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、身体の火照りを鎮め、水分とエネルギー補給。 トウモロコシと、絶品の白イカの刺身に舌鼓を打っていたが、ゲソなどの天婦羅ができ、驚くべき美味しさに言葉を失う。 銀座の高級天ぷら屋の味。 イカは新鮮なものに限る。 階下のお婆さんから、団地の庭で作ったミニトマトを頂くが、これも無農薬で育てた優れもの。 焼酎のお湯割り一杯で、夕食。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 出張鑑定は再放送。 テレ朝、報道ステーション〜TBS,ニュース23。 香港の反政府運動に対する中国政府の強権介入について、詳しく報道しているが、今全世界で起こっている人種差別反対運動との関係はほとんどない。 香港の反政府運動には反差別の思想的内実はない。 1国2制度の下で、民主主義の確立を目指す勢力に対する習近平政権の弾圧。 しかし、アメリカのトランプ政権が、なぜ民主勢力を強力に支持するのか、怪しい。

 

入念にストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:お酒, 10:20
-, -, - -