RSS | ATOM | SEARCH
将棋

7月17日(金)

 

朝、9時起床。 涼しいのでよく眠れる。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

新聞を読んでいると、雨が上がったので、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 雨上がりの野川の景色は静謐でなかなかだが、半袖・短パンでは寒い。 鮮魚店は終わっており、市場で最後の食パン一斤ゲット。 卵も買って帰宅。 

 

スポーツ新聞二紙は、高校生、藤井聡太七段の棋聖誕生を賞賛する記事。 朝日新聞は、「GoTo 東京を除外」。  前にも書いたことがあると思うが、将棋は物心ついたころから、縁台将棋を近所の幼馴染や兄弟と相当指してきた。 

 

少しはできると思っていたが、40年ほど前、解放出版社の営業の後輩で、大阪・堺の舳松(へのまつ)生まれの若い衆と将棋を指したとき、あまりの強さに驚いたことがある。 聞けば、あの坂田三吉からじかに指導を受けた父親から指導されたという。 それではと気合を入れて、三番指したが、最後は飛車角落ちでも、15分もたたないうちに投了。 傷ついてあれから40年、将棋を指していない。 キツネにつままれたような感覚で負けたことだけは覚えている。 

 

自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 再放送の「エール」再々放送。 午睡30分。 4時半まで読書して、会員の酒屋に行き焼酎二本購入。 

 

ジョギングをと思い、武蔵野の森公園入口まで来たところで、雨脚が強くなり引き返し、家で筋トレ3セット+ストレッチ。 結構汗をかき、風呂に入って脚を揉み、シークヮーサー入り焼酎の水割りで、水分補給。

 

BS・テレ朝で、巨人対DeNA戦。 一回表ノーアウト1塁2塁で、なんと丸に送りバンドの指示、失敗し0点。 高校野球じゃあるまいし、丸に送りバンドは作戦ミス。 2回の表、ノーアウト満塁で、ダブルプレーの間に、1点。 丸が奮起してホームランを放ち、2対1。 そのまま降雨で6回コールドだが、あまり褒められた勝ち方ではない。

 

NHKで、“チコちゃんに叱られる“。 ラーメンの器のナルトもどきのマークについて、九谷焼がモデルだったが、昔の浅草の映像にははっきりと「支那蕎麦」と書かれていたが、ナレーションは一貫して中華そば。 何らかの説明があってもよいと思う。 今この文章を打っていても、「穢多」と同じく、変換禁止語なのか“支那”は出てこない。 

 

NHK、ニュース9〜テレ朝、報道ステーション〜、遅いTBS、ニュース23。 将棋以外語るべき内容なし。 

 

ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:17
-, -, - -