RSS | ATOM | SEARCH
大相撲とプロ野球

7月31日(金)

 

朝、10時起床。 6時半にトイレに起きたものの二度寝して、体調回復。 豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 

 

小雨降り、湧き水汲みを諦め、新聞三紙を読んで、三日ぶりに風呂に入る。 しかし、今月雨が降らなかった日があったかと思うほどの、長梅雨に心にカビが生えそう。 自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。

 

再放送の「エール」再々放送。 なぜかまた面白くなってきた。 気温29度、バスに乗って、駅。 区間快速で、神保町。 2時半に歯科医院。 定期診察前に検温。 来週また行くことになる。 

 

三省堂書店に行き、新刊と新書の棚を見て回るも、読みたい本はなかったが、なんとレジ前の一番いい棚に面出しで『最新 差別語 不快語』が置かれていて、ビックリし感謝! 

 

神保町の編集プロダクションの、Kさんを訪ねるも留守、というよりコロナでテレワークかと思う。 かっての帰りの電車に乗って駅。 駅前広場にあるベンチに座って、しばし休憩。 パルコフードマーケットで刺身を買い、バスに乗って5時に帰宅。

 

大相撲、照ノ富士対朝乃山の、新旧大関一敗対決で、事実上の優勝決定戦。 照ノ富士が寄り切りで、貫禄勝ち。 照ノ富士は、大関からケガで序二段まで落ちて這い上がってきた、モンゴル出身の苦労力士。

 

こちの薄切りとヒラメの刺身で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 トウモロコシと自家製ピラフ風焼き飯で、夕食を締める。 

 

BS・日テレで、巨人対広島戦。 先制されたものの、何とか逆転し、2対1で逃げ切り。 巨人の畠投手はなかなかよかったが、5回カープ・會澤への頭部危険球で、一発退場。 これは手が滑ったとしてもダメ。 會澤が大事にいたらなくてよかった。 畠の初勝利はお預け。 NHKの、”チコちゃんに叱られる“は、明日朝見ることにして、最後まで気合を入れて応援。 5時から9時まで、スポーツ観戦して、気力充実。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 NHKが新型コロナ感染拡大で、珍しく少し突っ込んで西村大臣を追及。 報ステの、コメンテーター・野村はいらない。 スポーツの、三段跳び双子の高3女子はいい。 遅い、TBSのニュース23〜日テレ、zero。 

 

ストレッチを入念にして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 08:51
-, -, - -