RSS | ATOM | SEARCH
大坂なおみ選手、全米オープン制覇!

9月13日(日)

 

朝、8時起床。 加圧ソックスの効果なく、夜中にトイレ。 やはり運動して汗をかかないと快眠できない。 豆乳、"えごま油”入りトマトジュース、青汁、各一杯。

 

TBSで、サンデーモーニング。 キャスターの関口宏さんから、テニスの大坂なおみ選手が全米オープンを制したことを知らされる。 

 

番組冒頭から、大坂選手が予選から付けたマスクに書かれていた、7人の黒人の名前と写真、そして殺害された状況を説明。 武器も持たず無抵抗の人間に対し、有無を言わさずの銃殺など、黒人に対する差別感情の裏にある恐怖心のなせる業。 それを煽る大統領のトランプ、もう再選はない。

 

湧き水の備蓄もあるので、水汲みはなしで、新聞を読む。 早めに自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 一息入れて、中央競馬。 WIN5は初戦敗退で、3勝2敗。 平場のレースのワイド馬券は、的中率は悪くなかったが、”トリガミ“多く、マイナス収支で、終了。 

 

気温25度、霧雨に中、武蔵野の森公園で、いつものトレーニングメニューをこなす。 野球場で少年野球の練習が行われていた。 柔軟体操をして、新たに沸かした風呂湯に浸かり極楽。 ふくらはぎのマッサージをして、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、身体の渇きを癒やす。 鯵の南蛮漬け、里芋煮+ピーマン満載の鶏むね肉入りチャーハンで、夕食を締める。 

 

日テレ、”真相報道バンキシャ“。 大坂なおみ選手の快挙を、人種(黒人)差別抗議マスクとともに、賞賛し称える。殺害された人の大半が若い黒人。 決勝戦のマスクの名は、12歳の少年。 

 

7時のNHKニュース。 どうでもいい自民党総裁選の後に、大坂なおみ選手の全米オープン制覇と、人種差別抗議マスクの意味について。  テレ朝で、視聴率2位の「ポツンと一軒屋」。 途中でうたた寝。 そして、視聴率トップの、勧善懲悪番組、「半沢直樹」。 銀行を内閣に置き換えて見る。

 

NHK、サンデースポーツ。 大坂なおみ選手の快挙と、差別抗議の意義について〜フジ、Mr、サンデーも、大坂なおみ選手の全米オープン制覇と差別に抗議する姿勢を詳しく報道。 今日は大坂なおみデー。

 

NHKで、『赤毛のアン』の「アンという名の少女」の第一回、面白い。 日テレ、ゴーイングで、大坂選手の決勝プレーを詳しく見て、大坂なおみデーを締めくくる。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 11:03
-, -, - -