RSS | ATOM | SEARCH
労働組合、「派遣ユニオン」

9月15日(火)

 

朝、9時起床。 豆乳、”えごま油“入りトマトジュース、青汁、各一杯。 産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で5分待ち、出来立ての食パン二斤とシークヮーサーを一本買い、野川縁を散歩。 小学生が川で小魚や虫捕りなどの課外授業で賑やか。 都心の学校では見ない光景。

 

新聞を読む。 朝日新聞が一面にカラー写真付きで、「差別撤廃へ『言いたいことは隠さない』」との見出しで、全米オープン優勝の大坂なおみ選手を称えている。 ネット上で、「biracial」(バイレイシャル)という言葉で、大坂選手が同じ境遇の若い人たちにメッセージを発信していたことも知る。 今日も大坂なおみ選手の、反人種差別行動がテレビ・新聞で大きく追加報道されている。

 

「エール」昼の部を見ながら、自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 最初だけと思って見た、ジャック・ニコルソン主演の、映画「ボーダー」を、NHK・BSプレミアムで最後まで見てしまう。 トランプが壁を作ると公約に掲げた、メキシコとの国境にあるエルパソ、リオグランデ川周辺での国境警備隊の腐敗を描いた作品。 1980年代が舞台だが、今に通じる内容で、リアリティーがある。

 

午睡なしで、5時半まで読書。 武蔵野の森公園で、いつものトレーニングメニューをこなして、柔軟体操。 風呂に入って、足を揉み、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで英気を養う。  鮭の南蛮漬けとほんまもんの、冷やし中華で夕食。

 

BS・日テレで巨人対阪神戦。 風呂に入る前に1対0が出たら同点。 エース菅野が、なぜか近本に二本のホームランをプレゼント。 打線のレベルが違い逆転。 押さえも頑張って、菅野は開幕11連勝で、巨人にマジックが付く。 

 

少し遅れて、テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 日本在住外国人特集は面白い企画。 BSの野球中継の時から、菅内閣の大臣速報。 しかし、まだ国会で菅が総理大臣に選出されたわけではない。 注目は官房長官の加藤。 テレ朝、報道ステーション。 「菅内閣」の組閣人事。 

 

10時半から、NHKで、「プロフェッショナル 仕事の流儀」。 コロナ禍の下、首切り雇止めで職を失い生活不安を抱える、派遣や契約社員などの非正規雇用の労働者を支援する、労働組合・「派遣ユニオン」の活動を詳しく紹介。 今や全労働者の4割・2000万人を超える非正規労働者の生活は危機に瀕している。 正社員中心の労働組合(その代表は連合)は、役に立たないし、妨害物ですらある。 NHKはニュース以外は本当に社会的に重要な番組を制作している。

 

TBS、ニュース23。 菅政権の組閣、特に平沢勝栄(安倍晋三の家庭教師)の入閣に笑って、巨人勝利のスポーツニュース。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:38
-, -, - -