RSS | ATOM | SEARCH
「エール」、薬師丸ひろ子の賛美歌独唱!

10月16日(金)

 

朝、8時半起床。 “えごま油“入り有機人参ジュースと豆乳+青汁、各一杯。 新聞を読む。 昨日の非正規雇用労働者の権利を認めた最高裁判決。 一昨日とは事例が違う個別判決だが、これからの闘いの武器になる判例。

 

湧き水の備蓄もあり、水汲みはなしで、研修レジュメ第二部の作成に取り組む。 途中陽が照ってきたので、寝具干し。 

 

新型コロナ禍の中で使われてきた、”目に見えないものに対する恐怖“というフレーズについて、考える。 視覚障害者にとって見えないのは当たり前のことで自然。 目に見えないものは恐怖でも何でもない。 “得体のしれない”、あるいは“未知の物に対する”恐怖、そして”可視化“されてわかるという表現、晴眼者を前提にした言葉にいろいろ考えさせられる。

 

自家製”ホットサンド“を淹れたてコーヒーで、昼食。 「エール」昼の部。 裕一の妻・音(二階堂ふみ)のキリスト教徒のお母さん光子(薬師丸ひろ子)の長い賛美歌独唱(なかなか聴かせる)で、1945年、敗戦と戦争の悲惨さを表現。 今週の「エール」はかってない、反戦「朝ドラ」。 しかし、薬師丸ひろ子といい、小泉今日子といい、往年のアイドルが頑張っている。

 

引き続き、研修レジュメの作成に5時まで勤しむ。 会員の酒屋に寄って焼酎2本仕入れ、今日初めての外出。 スルメイカの刺身と鯖のみりん干しに大根おろしを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 パリパリの味海苔に炊き立ての白ご飯を包んで、夕食を締める。

 

BS・TBSで巨人対Dena戦。 9回表1点ビハインドでノーアウト3塁。 三者連続三振でジエンド、情けない。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。

 

11時半、NHKの”時論公論“、「性差別の解消を」とのラテ欄にひかれてみたが、最高の内容。 車いすが分かるように映された、福祉・スポーツの解説委員が、LGBT(SOGI)の人たちの差別と権利について詳しく的確に解説。 昼間LGBT差別について研修レジュメにいろいろ記したが、NHKがまさかここまで意義ある解説報道をするかと、少々好意的に驚く。 再放送があると思うので、見逃した人はぜひ見てほしいと思う。

 

ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:31
-, -, - -