RSS | ATOM | SEARCH
差別者・長谷川豊の居直り

6月11日(火)

 

朝、9時半起床。 なでしこジャパンの不甲斐なさに、寝過ごす。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温22度、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

頭がスッキリしているうちに、高野孟さんの原稿を読む。 そこそこはかどるが、編集者の入力段階でのミスが目につく。 習金平→習近平など。 

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 テレビ、雑誌で活躍しているジャーナリストの、Aさんから電話。 長谷川豊が昨日アップしたブログで、日本維新の党からの参議院選出馬を辞退したことに関し、その舞台裏と経緯を書いているが、直接の原因となった部落差別講演については、完全に居直っているとのことを教えてもらい、早速ブログにアクセスして記事を読む。 

 

長谷川は、「士農工商・穢多、非人」という、暗い身分制度はなかった、が最新の学説だと「新知見」を披歴。 学的事実は、「士農工商・穢多、非人」ではなく「武士・平人・賤民」という身分差別だったことが最新の学説で、身分制度がなかったとは誰も言っていない。 一知半解というか、歴史修正主義でもなく、反知性主義のなせる業としか言いようがない。 改めてウエブ連載「差別表現」で糺すが、長谷川豊個人をを徹底糾弾しない限り、今回の部落差別煽動講演事件は終わらない。

 

引き続き、高野孟さんの『元祖・世界地図の読み方』(仮題)の原稿読み。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅、 パルコフードマーケットで、今日が最終日の犢島風お好み焼き”を買い、バスに乗り、気温22度、6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。 

 

BS・TBSでセパ交流戦・巨人vs西武戦。 盛り上げに欠ける試合展開に、NHKの高齢者向け牴離灰“を楽しむ。 お好み焼きと鯵の南蛮漬けで、白ワインとシークヮーサー入り焼酎の水割り各二杯で、夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 プレミアム鑑定はいずれも、真贋見分けられずで、 今日の巨人と一緒で、情けない。 NHK、クローズアップ現代。 「LGBTの理解進む?」を見る。 まともな番組。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:12
-, -, - -
偽造・捏造・安倍晋三

6月10日(月)

 

朝、8時半起床。 梅雨で鬱陶しいが、涼しい。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 雨中、定時に来る小型バスは、満員。 区間快速で、10時半前に神保町。 銀行に寄って通帳記帳。 娘の応援を得て、会計実務。

 

週明けの事務作業をこなして、「なつぞら」、昼の部を見ながら、一口カツ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 NHKの大河ドラマ、「いだてん」の視聴率が大河ドラマ史上最低の、6・7%を記録したという。 中村勘九郎の馬面が不人気。 馬の顔は、日曜日、昼の中央競馬だけで充分。

 

読書感想文を一つ書いて、休憩。 神保町の紙屋の馬友・Kさんと先週の反省。 貴重な資料をコピーさせてもらう。 原稿を少し読んで、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温15度、雨中バスに乗り6時半に帰宅。 

 

筋トレ、ワンセット。 NHK、7時のニュースが酷い。 墜落したステレス戦闘機・F35Aについて、操縦士(ベテランの教官)の犇間識失調“に原因があり、機体には問題がないとの調査報告をうのみにした報道。 トランプ・アメリカから147機、1兆3000億の倏買“のための捏造。 

 

迎撃システム、イージス・アシュアの秋田県配備については、説明会での職員の居眠りを大きく取り上げ(眠り顔は映さない)、捏造したデータ問題を隠ぺいする報道。 そして、国会での年金問題。 犁饗ぁ捏造・安倍晋三!”。

 

広島風焼きそばと鯵の南蛮漬けを、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各一杯で、夕食。 NHK、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は北海道の函館でゲストは、なんとデヴィ夫人。 いい番組。 4月初旬の気候に、暖房を付ける。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 報ステが、NHKより少しだけましな程度で、安倍内閣忖度報道。 

 

TBS、ニュース23と日テレ、ニュースZEROを少し見て、サッカー女子ワールドカップ、日本対アルゼンチン戦。 12時からと思っていたら、1時プレー開始。 あまりパットしない試合を、前半30分見て、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:45
-, -, - -
寒い一日

6月9日(日)

 

朝、8時起床。 夜中蒸し暑く目が覚めるも、5時間は熟睡。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 6月というのに、予想外の寒さに暖房を付ける。 TBSで、サンデーモーニング。 川崎市登戸の殺傷事件と元農水事務次官の息子殺害。 きちんとした分析を発信。 

 

スポーツ新聞二紙は、サニブラウンアブデル・ハキーム選手を大きく取り上げている。 朝日新聞も一面と中面で紙面を割いて、9秒97を論評している。 ハキーム選手の父親はガーナ人。 日本スポーツ界で、アフリカにルーツを持つダブル選手の活躍が著しい。

 

雨が上がったので、ズボンと長袖で、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 夜中の雨と気温20度を下回る涼しさに、大型鯉軍団の遊泳に勢いが戻ってきた。

 

酵母パンにマーマレードを塗って、淹れたてコーヒーで昼食。 NHK、のど自慢を見て、中央競馬。 WIN5は3勝2敗だったが、的中3レースはいずれも1番人気で情けない。 メインレースも惜敗でマイナス収支で終了。 重馬場は難しい。

 

日テレで、巨人vsロッテ戦。 エース菅野と関取・阿部の401号ホームランで快勝し、気分が持ち直す。 風呂に入ってサッパリして、夕食。 一口豚ロースカツに千切りキャベツ+きんぴらごぼうで、鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 

 

転寝30分。 フジ、Mrサンデー。 芸能ニュースが中心で、日テレミヤネ屋と同じ。 木村太郎の出番がない。  ストレッチをして、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:雑記, 08:57
-, -, - -
福岡伸一著、『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)

6月8日(土)

 

朝、8時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 画面凍結3回の、「なつぞら」朝の部。 風邪を引いたのか、くしゃみと鼻水が止まらない。 サンドラッグで葛根湯などを買って、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜と酵母パンなどを購入。 側の精肉店で豚ロースと鶏胸肉+和牛の切り落とし200g。

 

川縁を散歩するも、曇天で気温低く、汗かかず。 豚まんを蒸して、淹れたてコーヒーで昼食。 「なつぞら」昼の部で完全版。 新聞三紙。 今日6月8日が、秋葉原の通り魔事件から11年、そして大阪教育大付属小学校殺傷事件から18年だということを知る。 朝日新聞の社説は「川崎殺傷事件」について。

 

福岡伸一著、『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)を読み終える。 2007年に出版された書だが、すでにES細胞について触れており、将来ノーベル賞受賞者が出ることを予見している。 生物、つまり「生命とは何か?それは自己複製を行うシステムである」。 冒頭に結論を述べ後はその具体的な証明を、歴代の生物学者や、時にはシュレ−ディンガ―などの物理学者の論評なども引きつつ、素人読者にもわかるようにかみ砕いて説明してくれる。 

 

核酸(DNA)は「遺伝情報」の担い手であり、たんぱく質は「生命活動」の担い手。 DNAのらせん構造発見に至る経過は、ドキュメンタリータッチで描かれており興味深い。 『動的平行』と合わせて読むと、生物学に興味がわく。

 

夕方、会員になっている酒屋に行き、一升瓶の焼酎2本を仕入れる。 前にも書いたが酒屋は焼酎がメイン(泡盛も豊富)で、なかなかの品揃え。 

 

サニブラウンアブドル・ハキーム選手が全米大学選手権100m決勝で、9秒97の日本新記録を出して3位に入賞したことを知る。 7時のNHKもトップニュースで詳しく報じていた。 今月27日から行われる陸上日本選手権は必見!

 

胡瓜の胡麻和えと鶏胸肉のから揚げで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各一杯。 自家製焼き飯で、夕食を締める。

 

TBS、タケシのニュースキャスター。 ハキーム選手の100m日本新記録。 明日の中央競馬、WIN5の検討。 ダービーも安田記念も終わり、あまり気合が入らない。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:読書, 09:07
-, -, - -
東京地方裁判所

6月7日(金)

 

朝、8時起床。 朝方トイレ一回で、熟睡。 「なつぞら」、朝の部、3回凍結。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温25度の曇天下、バスで駅。 区間快速で10時に神保町。 

 

三田線に乗り換えて、内幸町駅で降り、東京地裁で行われる、ヘイトスピーチ・カウンターの山口祐二郎氏に対する、在特会などの集団暴行傷害事件の判決を傍聴する。 物々しい警備法廷が満員の中、「原告の請求を棄却する」との一言で終わる。 弁護士を交え判決文を点検しながら、不当判決であることを確認し、1時から地裁2Fにある司法記者クラブで記者会見。 

 

「暴行傷害実行犯らの民事責任は認められたものの、人種差別主義者らが路上やインターネット上で雲霞のようにマイノリティ当事者や抗議者に襲い掛かっていた2014年当時の状況や、『インフルエンサー』としての高田誠(通称・桜井誠)の責任が適切に判断されたとは到底思えない、遺憾な判決であり、原告山口氏としては控訴の予定である」(プレスリリースより)

 

2時に事務所に戻り、ウェブ連載「差別表現」の原稿をアップ。 先週の『週刊金曜日』に投稿した長谷川豊糾弾のもとになった論稿。 題は“長谷川豊の部落差別講演を糺す!”。 

 

大雨が降るというので、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温20度、バスに乗り6時半に帰宅。 BS日テレで、巨人vsロッテ戦。 筋トレ、ワンセット。 

 

野球と「チコちゃんに叱られる」を交互に見ながら、アオリイカの刺身と自家製パッタイもどき焼きそばで、白ワイン2杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。 ベテランと若手の打線がかみ合い、先発メルセデスも立ち直り逆転で巨人の一点差勝ちだが、試合内容はなかなかのもの。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝報道ステーション。 語るべき内容なく、NHK・Eテレで、「ヒットラー死の真相」。  BSプレミアムで、「なつぞら」完全版。

 

 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:12
-, -, - -