RSS | ATOM | SEARCH
第22回、G機秋華賞

10月14日(土)

 

朝、8時起床。 寒い朝! 「わろてんか」、朝の部。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

雨が止んだ頃合いを見て、産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場で、有機酵母パンとさつま揚げなどを購入して、冷え冷えとした川縁を散歩。 水濁り、シロサギ以外見当たらず。

 

豚まんを蒸して、酵母パンにバターを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

朝日新聞の総選挙予想は、与党で300議席突破、希望と維新は失速し、立憲民主党健闘という内容。 かつての野田と同様、民進党代表・前原はA級戦犯。 

 

土曜競馬も、重馬場で今一つ気が乗らない。 若干の目減りで終了。 夕方、酒屋で焼酎を仕入れ、帰りにクリーニング店で、洗濯物を受け取る。 400M先にある、ローソンでサンスポの、ZBAT競馬データーをプリントアウト。 セブンイレブンで、生活用品の補充と、何かと忙しい。

 

隣の精肉店で、予約しておいた揚げたての、ローストンカツ、メンチカツ、コロッケを受け取り、千切りキャベツを添えて、夕食。 梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 

 

グリーチャンネルで、明日のG機秋華賞とWIN5の検討。 調教を見る限り、人気2頭、1枠1番・アエロリットと4枠7番・リスグラシューの2頭は固いと思うが、前売り単勝オッズは、上位6頭が一桁台と大混戦。 後は騎手の技量を信頼して、デ・ムーロとルメールを買っておけば何とかなる。

 

10時から、TBSでタケシのニュースキャスター。 NHK・Eテレで、ETV特集、「新大久保図書館長の挑戦」。 多文化共生に向けた、地道な取り組みに、本物を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 11:31
-, -, - -
選挙報道、たったの5分=NHKニュースウォッチ9

10月13日(金)

 

朝、8時半起床。 まだ外が暗いので、5時半ぐらいかと思い、トイレに行って時計を見てびっくり、そのまま起きる。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

シャワーを浴びて、昨日より14度低い、気温15度の小雨降る中、ジャンバーを羽織り、バスで駅。 区間急行で、10時半前に神保町。

 

研修のレジュメに、最後の直し。 「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

午後からは、11月初めに行う別の研修のレジュメ作りに取り掛かる。 不快語〜差別語〜差別表現〜ヘイトスピーチの項に関しては、定義なので文章を変えようがない。 昨年と同じ内容になるが仕方ない。 その分、最近の差別表現事件は、差別発言が多いせいで、ある意味充実している。 

 

これは何も差別発言の増加を意味するのではなく、一つには差別を見抜く人たちが多くなり、また見つけた人がすぐ通報できる、情報発信手段を持ったことがあげられる。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、貴重な競馬情報と立憲民主党の政策パンフレットをもらう。 政策パンフには、「あらゆる差別に反対し、社会の分断を許しません」と書かれている。 ヘイトスピーチや包括的差別禁止法には触れていないが、今後重要な政策課題として取り上げてもらいたい。 

 

東京1区の、海江田万里氏は、ヘイトスピーチをなくすことを政策の一つに掲げているという。 投票権はないが、職場の千代田区神保町は東京1区。 何か応援できることがあればと思う。 

 

来月出版予定の、少部数だが大著の部落問題研究書の、表1と表4の帯原稿を推敲する作業。 再び、研修レジュメ作りに目処を付けて、7時過ぎに事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り9時に帰宅。 

 

20%割引の、いける刺身の盛り合わせと、豚肉のもやし、ニラで炒めをつまみに、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 遭難と天気予報、気温の寒暖差のニュース。 トランプのユネスコ脱退とイスラエル寄り批判は分かるが、なんで総選挙が、9時半からたったの5分なのか、しかも佐賀県の選挙情勢のみ。 異常としか言いようがない。 投票率をいかに低くするかが、NHKに与えられた、安倍政権からのミッションなのだろう。

 

テレ朝、報道ステーション。 トップニュースは、沖縄は高江で墜落炎上した米軍ヘリコプターの詳報。 日米地位協定にも触れ、原因追求の徹底を求める報道。 ゲストコメンテーターの、福岡伸一さんも良い。 遅い民放のニュースを少し見て、12時半に就寝。 

 

13日の金曜日だったが、何も起こらなかった。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:24
-, -, - -
立憲民主党・枝野代表の大型ポスター

10月12日(木) 朝、8時半起床。 トイレにも起きず、8時間熟睡し、左腹の鈍痛と背中の放散痛も消えて、体調良し。 NHKは政見放送で、“あさイチ”は休止。 

 

有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温25度の薄曇りの下、歩いて駅。 区間急行で、10時半過ぎに神保町。

 

娘の応援を得て、取次請求書などの作成作業。 昨夜作った、研修用のラフ原稿に朱を入れ校正。 「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

NHKはまたしても政見放送。 神保町の紙屋の馬友・Kさんが、立憲民主党・枝野代表の大型ポスターをもってやって来る。 某大手印刷会社から入手したという。 事務所窓から外へ向かっては、印紙が貼ってないので、選挙違反になるというので、室内に貼る。 

 

今朝の朝日新聞や、毎日新聞、共同通信社などの総選挙の事前調査で、軒並み与党、自民党が改選議席を下回るどころか、実質上回るという結果に驚く。 民進党・前原と希望の党・小池の稚拙な政治行動が、悲惨な状況を生み出している。 残り10日、まだまだ闘いはこれからだ。

 

夕方、N社の担当者の方が見えられ、年明け初めに行う、人権研修の打ち合わせ。 いろいろと最近の差別表現事件について、意見交換。 

 

テレビ放送関係者から、昔の番組の中にある差別的表現について、「お断り」のテロップの相談メールが来る。 2件の問題のあるセリフについて、思うところを述べて返信。 2件の内1件は、なかなか考えさせられ、勉強になる。

 

7時に、事務所を退出。 直行電車で、駅。 着く10分ほど手前で、土砂降りの雨にビックリするも、下車駅は雨無しでホッとする。 成城石井で刺身を買おうと思うも、値段と割引き率、そして質と量が、目に見えて落ちている。 牛角に買収されたと聞いたが、やはりと思う。 

 

いつものフードセンターで、5割引きだがそこそこの刺身の盛り合わせを購入。 バスに乗り、気温24度の中、8時に帰宅。 BS、ジャパンで、「開運!なんでも鑑定団」。 前に見たことがあったのに、真贋見分け率80%。 

 

刺身と餃子で、梅干し入り焼酎二杯の、夕食。 NHK、ニュースウォッチ9。 沖縄・高江の米軍ヘリコプター墜落炎上を、今日も報道したことは評価できる。  テレ朝、報道ステーション。 後藤謙次は要らん! 

 

NHKBSプレミアムで、狎こζりにくい居酒屋“イタリア・カプリ島。 15〜6年前に一度だけ訪れ、二泊したことがある、ナポリからフェリーで40分ほどの、地中海に浮かぶ風光明媚なイタリアを代表する観光島。 レモンの皮をウォッカに漬けた、度数30度のレモンチチェルは、飲みすぎに注意。

 

「わろてんか」、夜の部を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:43
-, -, - -
衆議院選挙最中に、沖縄・高江で米軍ヘリコプター墜落炎上

10月11日(水)

 

朝、8時半起床。 明け方、暑苦しくてクーラーをつけるも、熟睡できず。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温23度の曇天下、靄(もや)がかかった中、歩いて駅。 区間急行で、10時半過ぎに神保町。 

 

研修に向けての、新たなレジュメ作りに精を出す。 「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 どうも朝から、左腹に鈍痛があり、背中にも放散痛を感じる。 膵臓に異変かとも思うが、そんなに、飲酒量が増えているわけでもなく、ストレッチ体操をして、しばらく様子を見ることにする。

 

衆議院選挙・東京22区で、立憲民進党から立候補している山花郁夫前衆議院議員と共産党との間で話がまとまらず、共産党は地区委員長を立候補させた。 水面下で何があったかは知らないが、小選挙区で絶対に当選する見込みのない共産党候補を降ろし、なぜ当選の可能性のある山花郁夫に一本化できなかったのか、と思う。 

 

「希望の党」の本部事務所の所在地が、自民党東京第1十選挙支部の住所と同じことが判明。 お粗末すぎて、笑い話にもならない。

 

背中の鈍痛は続いているが、B4三枚+別紙資料(相模原障害者殺傷事件の特別レジュメ)のラフ原稿を作成し、本日打ち止め。 6時半に事務所を退出。 直行電車で、駅。 

 

フードマーケットに行き、様子を見て、5割引きの刺身を買い、バスに乗り8時に帰宅。 NHK・Eテレで、生放送の「ハートネットTV」。 

 

千原ジュニアの司会で、「ゲイ」について、女装家でゲイのブルボンヌさんや、当事者が出演して討論。 視覚障害者とゲイの弁護士、そして身体障害者の女性の発言が、優しいが鋭い。 フジTVのとんねるずの「ゲイ」差別事件も取り上げ、「バリバラ」のような番組で、なかなか面白い。 

 

5割引きだが、あまりおいしくない刺身の盛り合わせと、昨日成城石井で買った、美味なハンバーグで、焼酎の梅干し入りお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 冒頭、沖縄は高江で、米軍のヘリコプターが墜落炎上した映像。 すでに夕方から、ツイッターで映像は流れていたが、NHKも無視できず。 しかし、3分で終わる。  北朝鮮の弾道ミサイル発射の期待も含め、衆議院を解散した安倍総理の狙いも空しく、米軍のヘリコプターが、それも沖縄の高江で墜落炎上するとは、安倍晋三の命運も尽きた感あり。 

 

しかし、NHKは9時40分まで、総選挙について全く触れず。 棄権率を高めたいのかと勘繰るが、あながち外れていないと思う。 郵便受けに、投票用紙が送られてきていた。

 

NHK、「ファミリーヒストリー」。 珍しく芸能人ではない、ノーベル賞の山中伸弥教授。 いい番組。 民放各社の、ニュース&スポーツを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:51
-, -, - -
三連休明け、再び受信メールの不具合受難

10月10日(火)

 

朝、8時起床。 「わろてんか」、朝の部。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温24度の晴天下、半袖で歩いて、駅。 区間急行で、10時半前に、神保町。 

 

有り難い直注文、段ボール一箱梱包して、発送。 一息入れてパソコンのメール受信を見ると、三連休明けにもかかわらず、迷惑メールを含め、異常に受信数が少ないことに気付く。 今日・10日分はすべて受信しているが、先週の金曜日夜から、月曜までの受信メールが全くないことが判明。 

 

さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 1時前に、F社の総務の方々が来られ、差別・人権研修の日程の最終確認と、研修内容の打ち合わせ。 

 

2時過ぎに終えて、入れ替わりに神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省、というか嘆き節でお互いをいたわる。 貴重なデーター資料をコピーさせてもらい、今週のG機秋華賞とWIN5の話。  

 

3時過ぎから、再びパソコンのメール受信・受難問題に、四苦八苦。 リコーの技術者に連絡を取り、事の次第を報告し、対処を求める。 電話で指示を受けながら、修復に必死に取り組む。 メールのコピー保存期間の設定問題だという。 消えた受信メールは諦めるしかないとのこと。 

 

IT機器に振り回されて、疲労困憊。 救いは弓立社の新刊『一人暮らしで生きていくための任意後見入門』(大野益通著)の、注文が好調なこと。 電話とファックスを合わせ、十数件あった。 書店からの、平積み用追加注文もあり、なかなかの売れ行き。 そして、小社の新刊『よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す』(竹中功著)の、インタビュー記事が、12日の「夕刊フジ」に載ることになったこと。 

 

6時半に事務所を退出。 直行電車で、駅。 駅前で、自民党候補者の演説会。 結構聴衆がいて驚くが、石破と丸山珠代目当てだと分かる。 成城石井で、少し高級な1割引きの刺身の盛り合わせを買って、バスに乗り8時に帰宅。

 

NHKは、各党党首の政権放送。 美味しい刺身の盛り合わせと、ブリの照り焼きなどで、柚子入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 NHK、ニュースウォッチ9。 コメントすべき内容はない。 テレ朝、報道ステーション。 同じくコメントすべき内容はない。 

 

民放各社の、ニュース&スポーツを少し見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:08
-, -, - -