RSS | ATOM | SEARCH
一日中花粉症

4月18日(木)

 

朝、9時起床。 ほぼ8時間熟睡したものの、一日中花粉症に悩まされる。 気温18度の晴天下、バスで駅。 区間快速で、10時45分に神保町。 

 

原稿の校正読み。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 朝出掛けに、“ガッテン”で紹介していた、ワセリンを鼻の中に塗ったが一向に効果なく、鼻水でタオルが湿る。

 

小用で外に出るも、夏の暑さ。 『出版人・広告人』の今井さんと小学館の名誉顧問・白井さんに遭遇。 事務所に戻り、ムッとした暑さの中、引き続き原稿の校正読み。 

 

花粉症が酷くはかどらないばかりか、切り取り・貼り付けの作業をしていたら、なんと画面から校正した原稿が消えてしまい大慌て。 30分後に何とか復活させることができたが、パソコン画面での校正の怖さを味わう。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温19度、バスに乗り6時半に帰宅。 プリプリのホタルイカと胡瓜とワカメの胡麻和えで、白ワインと梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 豚肉入り自家製富士宮焼きそばで、夕食を締める。

 

『客室常務員本』の編著者から、新たな企画提案があり、遅くまでメールでやり取り。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 オリンピックの、観戦チケットの高さに驚く。 男子陸上100m決勝が13万円だという。(もっと高い競技もある)

 

もともと「アンダーコントロール」などと国家的嘘で固められ、いかがわしい金銭工作で決まった、2020年東京五輪。 アメリカのゴールデンタイムに人気競技の決勝時間を合わせるなど、クーベルタンが生きていたら、開催中止を決めただろう。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」、夜の部を見て、ストレッチ。 くしゃみ5連発の鼻水を拭き、1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 08:57
-, -, - -
高円寺で杉田水脈糾弾の映像

4月17日(水)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 晴天下、セーターを脱いで、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。 バスがスムーズだったこともあり、ドアtoドアで、40分の新記録。

 

『反ファッショ愛国宣言』本の校正読み。 パソコン画面とプリントアウトした紙の両方で行っているが、なんとなくやり辛い。 

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 広瀬すずに癒される。 取り次ぎに見本出しに行っていた娘が返ってきて、事情を聴く。 なんとか連休前に新刊・『客室常務員本』の取り次ぎ搬入ができるとのことで、ホッとする。 

 

ネット上で、昨夜高円寺駅前に自民党の杉田水脈が杉並区会議員候補の応援に来ていて、ヘイト・カウンターの抗議行動で徹底批判されている動画を見る。 LGBTに対する差別について、全く反省していないことが判明。 杉田に応援演説を頼んだ区議候補の名は、今はあえて書かない。

 

事務所前で自民党の区会議員候補の応援演説が始まり、やかましいとムッとしたが、神保町2丁目の町会長で事務所の家主さんの応援演説だったので、何も言わずに作り笑顔。 

 

午睡30分、引き続き、校正作業をして、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温17度、小型バスに乗り6時半に帰宅。

 

筋トレワンセットして、シャワーを浴びリラックス。 7時に、生ワカメと韓国惣菜爛船礇廛船”で白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 ホタルイカ入り自家製スパゲッティーで夕食を締める。

 

BS日テレで、巨人対広島戦。 9回表に逆転され敗退。 こういう試合展開は見ていて、犖兇立つ“。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 フランス・パリのノートルダム大聖堂炎上。 事件性はないという。 セーヌ河の中州・シテ島の見事なカソリックの世界遺産。 近くに美味しい日本料理店がある。 

 

「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:20
-, -, - -
高田馬場で一水会のフォーラム

4月16日(火) 朝、9時起床。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温19度の晴天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

明日取り次ぎに見本を持ってゆく、『客室乗務員本』の最終委託部数確認。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 広瀬すずがまぶしい。 

 

『客室乗務員本』の著者が、全力で書店営業活動を行ってくれており頻繁に連絡を取りあう。 とくに大学生協を対象にして販売促進をかけてくれているので、本当に感謝!

 

『反ファッショ愛国』本の原稿を、校正しながら読み進める。 5時半まで集中して行い、事務所を退出。 6時半から、高田馬場駅前の会議室で行われる、民族派組織・一水会主催のフォーラムに行く。 

 

講師は「インサイダー」の主宰者・高野孟さんで、テーマは「平成の30年を振り返り令和の課題を考える」。 平成の30年、最悪の首相・安倍晋三の政策を徹底批判。 竹中平蔵と同じく、対米従属で国益を毀損している。 

 

『反ファッショ』の著者・山口祐二郎さんは主催者側の一人で、冒頭で活動報告。 一水会の代表・木村三浩さんは、ロシアのクリミアに出張中で、会えず残念。 講演終了後、高野さんに、遅れに遅れている『元祖・世界地図の読み方』の原稿を渡す。 夏前に爛皀淵豹圭“2点同時発売の予定。

 

地下鉄東西線で、三鷹駅。 駅で惣菜を買いタクシーに乗り10時に帰宅。 最終バスが終わっていることに気付かず、予期せぬ出費。 テレ朝、報道ステーションを見ながら、ほんとうに美味いコロッケと惣菜でサントリーのプレミアムロング一缶とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯で、遅い夕食。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。 北海道が舞台だけに、宇梶剛士が出演。 〜「ダークサイトヒストリー」。 ヒットラー・ナチスの犯罪を暴く番組だが、濃い内容。 ユダヤ人600万人のホロコーストは経済的略奪殺人との鋭い指摘。 アウシュビッツ=ビルケナウに強制収容され虐殺されたユダヤ人から、行の列車乗車賃を取っていたとは、初めて知った。

 

ストレッチをして、トイレのタイミングを計り、3時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:27
-, -, - -
朝ドラヒロイン・広瀬すず

4月15日(月)

 

朝8時半、暑くて目が覚め、起床。 有機人参ジュースと“EXVオリーブ油”入り青汁二袋。 気温17度の晴天下、バスで駅。 区間快速で、10時に神保町。

 

待望の、『反ファッショ宣言 反差別カウンターの思想と行動』(仮題)の原稿が、著者の山口祐二郎さんさんから送信されてくる。 プリントアウトして、原稿読み開始。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 今週から広瀬すずが本格的に登場。 北川景子並みの美しさに幼さな児の可愛らしさが交差したヒロイン・広瀬すずの輝きが、半年間世の中を魅了すること間違いない。 吉永小百合以来の俳優(「女優」)の誕生! 

 

原稿を校正しながら読んでいると、4時半に、『客室乗務員本』の見本30冊が届く。 本当に忙しくなってきた。 5時に事務所を退出し、駅に行くも車両不具合事故で電車が大幅遅延で大混雑。 途中で何とか座れたものの30分遅れて駅。

 

成城石井でで買い物をし、かっての停留所で降り、先月オープンしたサン・ドラッグでワセリンなどを買い、500M歩いて7時に帰宅。 

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は青森県鰺ヶ沢町で、ゲストは高橋真麻。 高橋英樹の娘さんとして認知されている。 本当にいい番組。 

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 タイガーウッズの、マスターズ優勝。 息子・娘・母親との抱擁シーンが感動的。 同性婚を認めよとの集団訴訟。 自民党のLGBTプロジェクトは一切機能していない。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:人物, 09:30
-, -, - -
皐月賞も完勝!

4月14日(日)

 

朝、9時起床。EXVオリーブオイル入り青汁のみ、二袋。 肌寒い曇天下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜などを買い、川縁を散歩。 桜の花びらが風に舞いなかなか風流。 川岸で寒さに負けず花見宴会数組。

 

市会議員選挙と市長選が告示され、掲示板にポスターが貼られていたが、まだ半分ぐらい。 投票日は21日で1週間しかない。 階下のお年寄りから、公明党の候補者を推薦される。 酵母パンに、オレンジの皮の砂糖煮をのせ、淹れたてコーヒーで昼食。 

 

中央競馬。 WIN5は2戦目であえなく敗退。 皐月賞は昨日の予想通り完勝したものの、如何せん厚めに買っていても配当額が少なく自慢できない。 ルメール騎手は、先週の桜花賞に続きG汽ラッシック連勝。 騎乗技術もピカイチ。 M・デムーロと七菜子騎手に元気がないのが心配。

 

風呂にゆっくり浸かって、夕食。 豚ロースの塊を切って、ステーキ3枚焼き、千切りキャベツを添えて、白ワインと梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り各一杯。 焼き飯少々で締める。

 

転寝して、NHK、サンデースポーツ。 南アフリカの、女子800M金メダリスト・セメンヤ選手。 桜田元オリンピック担当相が読んだこともない、オリンピック憲章は、性差別を含めあらゆる差別を許さないと宣言している。

 

11時から、後二回で終わる、「オクニョ・運命の女」。 王女(オクニョ)の逆クーデターで、クライマックス。 なかなか見応えがある。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 08:49
-, -, - -