RSS | ATOM | SEARCH
お盆休み、最終日

8月15日(火)

 

朝、8時前に起きるも、「ひょっこ」朝の部を見て、甲子園大会が雨で順延になったことを知り、二度寝し、10時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。

 

今日は、72年目の敗戦記念日。 全国戦没者追悼式。 官僚の書いた、内容の無い式辞を読み上げる、安倍晋三。 天皇陛下の“おことば”もかなり官僚によって表現が抑えられた気がする。 

 

15日連続の雨という、梅雨本番のような天気に、お盆気分も萎える。 小雨降る中、産地直産市場前の、湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜などを買って、雨脚が強くなりずぶ濡れで、帰宅。

 

自家製きつねうどんで、昼食。 なすことなく、部屋の大掃除に着手。 カーペットを踏む足の裏の感触が、心地よい。 

 

ビデオに録っていた、映画ヘラクレス(駄作)などを見て、午睡。 植物公園に出かけようと思うも、また雨脚強くなり諦める。

 

NHKと民放のニュースが、アメリカ・バージニアで起こった、人種差別主義者の集会に抗議して死亡した女性と負傷者に対する、トランプの態度に怒り、デモが全米で繰り広げられている。 トランプ自身が、レイシストで白人至上主義者なのだから、何ともならない。 人種差別と排外主義は、社会を崩壊させ、個人を破壊する。

 

早め、6時に夕食。 大玉葱のような茄子の味噌焼き、隣の精肉店で仕入れた、豚ロース2枚で、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。

 

8時から、ボクシングバンタム級のチャンピオン、山中慎介の13回目の防衛戦。 いいとこなしの、TKO負け。 引退の時期は難しい。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率60%で、今一つ。 テレ朝、報道ステーション。 アメリカの、人種差別の深刻さと、それに抗議する行動をきちっと報道。

 

民放各社の、ニュースを見て、12時に就寝。  

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:23
-, -, - -
お盆休み、四日目

8月14日(月)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 甲子園大会5日目、第一試合、京都成章(京都)対神村学園(鹿児島)戦。 9回表、成章がホームランで同点に追いつかれたものの、その裏劇的なサヨナラで、神村学園の勝ち。 第二試合の、清宮の早実を破った、西東京代表・東海大菅生は、東東京代表の二松学舎と同じく、力を発揮して大佐勝ち。 

 

分厚い焼き豚入り、稲庭うどんで、昼食。 午睡とチェアーマッサージ。 せっかくのお盆休みにもかかわらづ、朝から、曇天に小雨ぱらつき、外出もままならない。 

 

ビデオに録っていた、NHKEテレ、「満蒙開拓団の女たち」。 1945年8月9日、日ソ中立条約を破棄し旧満州に侵攻してきたソ連軍。 大半が、囚人で構成された軍隊だったことはあまり知られていない。 旧満州で開拓民に対して行われた蛮行は、赤軍ではない「ソ連軍」だったことも、大きな要因としてある。

 

小雨上がり、静謐な雰囲気の、“のがわ”沿いを上り、ウォーキング。 野川公園の広さに驚く。 休みなく10K競歩して、帰宅。 シャワーを浴びて、汗を流し、渇いた喉を、柚子入り焼酎の水割りで潤す。

 

ビデオに録っていた、「沖縄の名前」〜「鶴瓶の家族に乾杯」を見ながら、鶏ささみと牛肉焼きに千切りキャベツを添えて、夕食を終える。 

 

7時の、NHKニュースも、アメリカ・バージニア州の人種差別主義者による暴動を大きく報道。 トランプは、KKKなどレイシスト批判のコメントは出さず。 昨日も書いたが、今回の事件は、日本で言えば、「在特会」などの排外主義的レイシストのヘイトスピーチデモを、身体を張って阻止した時に起きた事件。 中立的立場はありえず、中立はレイシストの立場に立つもの。

 

8時から、NHK、スペシャル「知らざれる地上戦 樺太・5000人の犠牲者」を見る。 沖縄戦と同じく、悲惨な北の地上戦だが、ポツダム宣言受諾の、玉音放送後の、8月15日から一週間の無駄な戦闘。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 人生を隠さざる負えなかった、原爆被爆者の現在を、差別の視点から追究。 

 

イマイチ面白さに欠ける、「LIFE」。 民放各社のニュース&スポーツを見て、12時過ぎに床に就くも、寝付かれづ、2時まで起きて、就寝。

author:小林 健治, category:人物, 11:09
-, -, - -
お盆休み、三日目

8月13日(日)

 

朝、10時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 曇天に布団も干せず。 肉厚焼き豚入り自家製ラーメンで、昼食。 

 

産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 水量豊富で、冷たく美味しい湧き水。 市場で新鮮野菜などを購入し、川縁を散歩。 川面はよどみ、魚影見えず、けたたましい蝉の声のみ。

 

高校野球と転寝、そしてチェアーマッサージを、1時間。 ロンドン世界陸上、男子4×100Mリレーで、日本銅メダル。 ジャマイカ・ボルトは残念だったが、率直に評価したい。 ケンブリッジ・飛鳥を藤光に交代する決断をした、コーチ陣の判断が大きい。

 

甲子園第四試合、明豊(大分)対、坂井(福井)。 試合後半から、同点〜逆転〜再逆転、野球で最も見応えがあるといわれる、7対6の熱戦で、文字通り、熱闘甲子園!

 

アメリカの、白人至上主義のレイシスト団体、KKKなどが開いた集会が、つめかけた反対行動の住民と衝突し、死者1人、負傷者30人という事態に対し、トランプは中立的というより、事件の差別性を無視し、レイシストを批判しない。 今の日本・安倍政権も同じような権力体制であることを再確認。

 

6時半に、夕食。 胡瓜と鶏ササミの胡麻和え、茄子と鶏肉の炒め物、そして、一昨日から漬けこんでいたブリの照り焼きで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の夕食。

 

NHK、「おんな城主 直虎」。 面白くなってきているが、3度ほど見逃しているので、展開がつかめない。 柴咲コウの尼僧姿は、似合う。 NHKスペシャル、「731部隊の真実」。 戦後の、ミドリ十字まで言及すべきと思う。 

 

サンデースポーツ。 ロンドン陸上男子、50キロ競歩。 銀と銅のダブルでメダルだが、如何せん注目度が低い。 フジ、Mr、サンデー。 韓国に対するフェイクニュースを作る日本の青年を批判。 

 

TBSで、ロンドン世界陸上を、1時まで見て、就寝。

author:小林 健治, category:人物, 10:26
-, -, - -
お盆休み、二日目

8月12日(土)

 

昼、2時起床。 一日が半分過ぎていた。 焼き飯で腹ごしらえ。 昨夜一緒だった若い人たちから、愉快なメールがラインを通じて送られてくる。 

 

高校野球の、テレビ観戦と転寝を繰り返しながら、8時に夕食。 マグロの刺身とピクルスで、梅干し入り焼酎のお湯割り、二杯。 自家製香草ラーメンで、締める。

 

TBSで、世界陸上。 期待の男子100×4リレーは、予選3位で通過したが、今一つ物足りない。 ケンブリッジ・飛鳥に元気がない。

 

9時に、NHKで、「本土空襲 全記録」。 腹の底から怒りが込み上げてくる。 NHK、Eテレで、ETV特集、「原爆と沈黙 長崎浦上 被差別部落の被爆者」。 しかし、NHK、Eテレはほんとうに良い番組を制作放送している。

 

TBSで、世界陸上を1時半まで見て、就寝。

author:小林 健治, category:人物, 10:17
-, -, - -
お盆休み初日

8月11日(金)

 

朝、10時起床。 咳もなく熟睡! 今日は、いつ定めたのか記憶にない、“山の日”。 取り合えづ今日から、お盆休み。 有機人参ジュースと青汁二袋。

 

甲子園、大会四日目第一試合、広陵(広島)対中京大中京(愛知)戦を7回から見る。 強豪同士の見応えのある試合。 一つの偶然が試合を左右し、広陵が勝利を手にする。 今日の四試合は、全て名にし負う強豪ぞろいで、この中から今年の優勝校が出るだろう。

 

産地直産市場前の、湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜を買い、曇天で、晩夏の涼しさ漂う、川縁を散歩。 大型鯉の泳ぎは、優雅。 アブラゼミを手で捕えるも、反応が弱い。

 

隣の精肉店で、焼き豚の塊を買い、ラーメン仕様の細うどんに入れて、昼食。 シャワーを浴びて、4時に都内某所で、手術が成功し、今日退院したばかりの、反差別カウンター集団のリーダーと会いにバスで出かけ、4人で出所祝い。

 

一次会、二次会、三次会、そして帰り道が一緒の、若い衆一人、自宅に拉致し、4次会。 以後記憶なし。 みんな元気で何より!

author:小林 健治, category:人物, 14:52
-, -, - -