RSS | ATOM | SEARCH
日本陸連の理事・瀬古はセコイ奴

8月9日(木)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温27度の超多湿の曇天下、バスが行ってしまったので、やむなく歩いて駅。 大汗をかく。 特急〜鈍行〜区間急行で11時に神保町。

 

娘の応援を得て、会計実務と請求書の作成。 NHKで、長崎原爆の日、慰霊式典。 内省できない、恥知らずの安倍首相の言葉の軽さ(やってる感の演出言語)に辟易する。 NHK昼のニュースは、終わりの方で沖縄・翁長知事逝去の報道。

 

「半分、青い。」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 新聞三紙を読み、寄稿文の原稿に朱を入れるというより削減に時間を費やす。 陽が照り始め気温上昇し、外気温33度。

 

高校野球、岡山県代表の創志学園対長崎・創成館。 7対0、16Kで創志学園が圧勝。 長崎の原爆慰霊日だけに申し訳ない気もするが、ヤフーのニュース速報は、岡山創志学園、夏初勝利で豪雨被災地に希望を届ける、とあった。(レギュラーに県内出身者は二人だけ) 何か“美談”が必要なのだろう。

 

セクハラ事件で居直っていた、日本陸連理事の瀬古が謝罪したという。 「世間をお騒がせして申し訳なかった」というだけで、被害女性に対する直接の謝罪は行われていない模様。必ず繰り返すので、今辞めさせるべき。 昔から指導者の器に非ず、セコイ奴。

 

6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 パルコも買う刺身なく、何年振りかに、鯛の切り身。 餃子を焼いて、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。

 

BS日テレで、巨人vs阪神戦。 鉄仮面・糸井の超特大ホームランで逆転され、敗退。 しかし、あんなライトスタンド最上段の壁に当たるホームランは記憶にない。 ライト守備は見上げるだけ。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 翁長知事の逝去を悼む報道。 テレ朝、報道ステーション。 女性のサブキャスター、小川さんが9月で去るという。 後藤謙次が、翁長知事と菅官房長官が法政大学の法学部の同窓生であることを強調していたが、意味がない。 

 

同い年の翁長知事とは、学部は違うが、法政大学のキャンパスで4年間以上ともに過ごしたはずだが、自民党沖縄県連の幹事長まで務めた翁長さんの記憶はない。 当時法政には、外間守善教授がいた。 そして1972年には、沖縄文化研究所が設立されている。 もちろん大原社会問題研究所は前からある。

 

BSプレミアムで、記録的な25%の視聴率をはじき出した、「半分、青い。」、夜の部。 NHK、Eテレで「バリバラ」、“障害者と戦争”。 優生思想を批判し、相模原障害者殺傷事件にも触れ、「生産性」の価値基準について、否定。 再放送だが、なかなかの内容。 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:29
-, -, - -
日本陸連・瀬古理事のセクハラ事件

8月8日(水)

 

朝、9時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、小雨降る中、バスで駅。 突風で傘が裏返る。 特急〜鈍行〜区間急行で11時半に神保町。 

 

事務所内は外より暑い。 エアコンを、気温24度に設定して涼を取る。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 スポ―二紙のトップは、アマボクシング連盟の、山根会長が今日辞任するとの記事。(昼のニュースで辞任を発表したとの報道) そして、日本陸連の理事・瀬古利彦のセクハラ事件。 サンスポは大きく報道しているが、スポーツ報知、朝日新聞と同じく、セクハラの発言内容が記されていない。 

 

岐阜で行われたハーフマラソン大会が終わった後の懇親会で、髪の毛が茶色のダブル(文春では「ハーフ」)のTV女性アナに、牴爾量“の色を聞いたという。  「そんなことでセクハラって言われたら何も言えないじゃない」との『週刊文春』の記事を読む限り、瀬古当人にはセクハラ発言との自覚は全くない。 

 

各スポーツ団体の不祥事が摘発されているが、日本陸連は長年早稲田閥に牛耳られている。 瀬古は理事の器ではないことは前から明らかな事柄。

 

朝日新聞は、杉田水脈の差別記事に、新たに「障害者・難病患者」たちが抗議の声を上げたことを報じている。 ミュージシャンの後藤正文も、コラムで「子どもは生産物ではない」と、杉田水脈論文のおぞましさを批判している。 中面で「ユニークフェイス」についての現状と取り組みを大きく取り上げている。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、今日発売された、競馬の隔月刊誌(2000円もする)に載っている貴重なデーター資料をコピーさせてもらう。 今は夏休み中だが、秋・中山開催に向けて重要な情報。

 

来月の引越の事前準備。 お役所仕事のノロさには本当に頭にくるが、今はまだ我慢の時期。 台風による暴風雨警報が出るというので、5時に事務所を退出。 直行電車で駅、成城石井で買い物をして、6時半に帰宅。

 

不味くて高いマグロのぶつ切りと枝豆+豚肉と海老のもやし炒めで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 日テレで、巨人vs阪神戦。 初回、犂惻“阿部慎之助のホームラン3点を守り、勝利。

 

翁長沖縄県知事が急逝したとの、ヤフーニュース。 膵臓がんの手術後の痩せた映像を見て心配していたが、無念としか言いようがない。 テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23. 翁長沖縄県知事死去を緊急報道。 

 

BSプレミアムで、「半分、青い。」、夜の部。 民放のスポーツニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:46
-, -, - -
肌寒い一日

8月7日(火)

 

朝、11時起床。 酒精の力で超爆睡! 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、休憩。 「半分、青い。」、昼の部を見て、なんと気温22度、肌寒い曇天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、2時に神保町。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が、杉田水脈の“「生産性ない」寄稿 掲載責任は”を問うているが、内容のない中途半端な記事。 杉田水脈の寄稿文は、明確なLGBT、女性、障害者、高齢者に対する、差別助長の悪質な扇動記事であり、編集の段階で没にすべき。 出版社の社会的責任が問われている。

 

10日の懇親会の場所決めに時間をとられる。 近所の昔行きつけの鮨屋だが、何度電話しても出ない。 潰れたのかと思い夕方お店に行くと、大将が仕込みをしていた。 午睡中には電話に出ないとのたまう。 予約を入れて、霧雨で涼しい神保町を散歩。

 

最近、取引を装った迷惑メールが増えてきた。 一瞬開けそうになるが、ウィルスに感染す恐れありと、拒絶メール箱行。

 

溜まっていた雑誌を読んで、7時に事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。  刺身3点盛りと鯵の南蛮漬けで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 自家製焼きそばで、夕食を締める。 

 

電気料金の請求書が郵便ボックスに入っていて見ると、先月(6月)に比べ今月(7月)分は倍近い金額になっていた。 一晩中エアコンをつけているからだと思うが、15000円は高い!

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率60%で、イマイチ。 NHKで、LIFE“。 上質なバラエティー番組。 〜釜ヶ崎で不審死した女性医師。 生前の地域に溶け込んだ医療活動を通して、事件の真相を求めたドキュメント。

 

TBS、ニュース23。 アマボクシング連盟と東京医科大の不正事件。 スポーツニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:58
-, -, - -
九段下の夜

8月6日(月)

 

朝、8時45分起床。 NHKをつけると、終わっているはずの「半分、青い。」朝の部が放送されていた。 そう、今日は広島原爆の日で、原爆が投下された時間、8時15分から黙祷などがあり、いつもの時間から遅れて放送されていたのだ。

 

有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、昨日よりは2〜3度気温の低い蒸し暑い曇天下、バスに乗り、駅。 区間急行で、10時半過ぎに神保町。 

 

熱がこもり、蒸し風呂のような事務所を、エアコン気温20度の強にして冷やす。 印刷所から、『最新 差別語 不快語の』の増刷分の一部が届く。 

 

週明けの事務作業をこなして、「半分、青い。」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞、スポーツ報知、サンケイスポーツとも、第100回・夏甲子園全国高校野球選手大会が一面トップ。  スポーツ紙は、開幕試合の始球式を務めた、松井秀喜のワンバンド投球。 松井曰く、「甲子園には魔物が住んでいる」。 

 

今日の第一試合は、高知商対山梨学院大付の壮絶な打撃戦。 5回満塁ホームランなどで一挙8点を入れ、6点差をひっくり返した山梨が勝つかと思ったが、古豪高知商が14対12で超打撃戦を制した。 

 

寄稿する原稿の朱入れと削減に、5時まで取り組む。 今日6時半から暑気払いをする、筑摩書房のMさんが来られしばし雑談。 一緒に九段下の居酒屋に行き、日経新聞の編集委員というより、今や皇室関連本も多く上梓している、新聞協会賞記者・Iさんと合流し、平凡社の新刊本を頂き、暑気払い。

 

皇室話題で無茶苦茶盛り上がり、神保町から地下鉄で、駅。 タクシーワンメーターで帰宅し、スポーツニュースを見て、気分良く1時過ぎに就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 11:10
-, -, - -
甲子園野球・第100回記念大会開幕

8月5日(日)

 

朝、8時半起床。 炎天下に寝具干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。 NHKで、甲子園野球・第100回記念大会開会式。 朝日新聞の渡辺社長の挨拶で白ける。 もっと気の利いたことが言えないのかと思う。 

 

開幕第一試合、大分・藤蔭対石川・星稜。 母校の後輩に見守られて、松井秀喜の始球式。 なんとワンバンドで、笑いを誘う。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮な野菜を購入して、川縁を散歩。 蝉の鳴き声も心なしか小さい。 大型鯉の群れは昨日と同じ場所にたむろしていた。

 

昨夜、隣の精肉店の親父さんが、緊急搬送され肉屋は臨時休業。 早く回復されることを願う。 高校野球を見て午睡。 北神奈川代表の、慶応高校が劇的なサヨナラ勝ち。

 

夕方、ジョギングを諦め、近くの酒屋に行くも、ムッとする暑さに辟易する。 なんとなく両足の指とふくらはぎがひきつる。 塩分が不足しているのかと思うが、とにかく暑い!

 

7時に、夕食。 焼きナスと胡瓜の胡麻和えで、柚子入り焼酎の水割り二杯。 焼き豚入り自家製冷やし中華で締める。 大河ドラマ、「西郷どん」。 視聴率も上がってきて、面白くなってきた。 

 

NHKスペシャル、「サーカス一家・全国旅する12人大家族」。 子供たちの明るい笑顔。 岡山にも木下サーカスがあってよく見たが、そこには悲哀があった。

 

サンデースポーツ。 甲子園特集。 久しぶりに元浪商の牛島投手。 ドカベン・香川はすでに亡くなっている。 フジ、Mr・サンデーで、アマボクシング連盟の異常さの再確認。

 

民放のスポーツニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:16
-, -, - -