RSS | ATOM | SEARCH
NHKニュース9、菅総理の無能さ!

10月26日(月)

 

朝、8時半起床。晴天に布団干し。 豆乳も青汁も在庫切れで、“えごま油”入り有機トマトジュースのみ、一杯。 

 

新聞を読む。 サンスポ一面は、コントレイルで菊花賞を制覇し、三冠を達成した福永祐一騎手。 やはりかなりのプレッシャーがあったとのことだが、最後は馬の地力の勝利。 朝日新聞も、一週間前の秋華賞のデアリングタクトと同じ扱いで、一面下段にカラー写真付きで栄誉を称えている。

 

本当に見事な秋空が広がる下、いつもより手前で土手の柵を越え、ハシゴを伝い野川の河原に降り、陽光を浴びて産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で一個残っていた食パンをゲット。 

 

樹齢100年を超える桜の木の伐採作業が行われており、通行禁止なので、対岸を歩く。 その対岸にも伐採予定の桜木があるが、その古木に近所の子どもが書いたと思われる、「ながいあいだありがとう」の半紙の文字。 何とかならないのかと、またしても思う。

 

自家製ホットサンドと焼いた酵母パンに自家製ブルーベリージャムを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 NHKで、「エール」昼の部。 今週は甲子園の高校野球の入場行進曲、「栄冠は君に輝く」誕生秘話。 吟(松井玲奈)の元軍人の夫もなかなか魅せる演技。

 

午睡の後、読書を5時半まで。 今日は室内で、筋トレ3セットして汗を流す。 風呂に入り足を揉み、冷えた吟醸酒一杯の、食前酒。 

 

NHKで、「ファミリーヒストリー」。 ゲストは、爆笑問題の田中裕二。 父方、母方ともユニーク。 日大芸術学部中退後に、太田光とコンビを組んで売れたいきさつも面白い。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 なんと番組冒頭から菅総理が、官僚から言われたのか、ぎこちない作り笑顔で、生出演。 本当に大局的な政治理念がないが、むしろそれを売りにして庶民性をアピールしているようなインタビュー。 

 

事前に渡された質問事項には、ペーパーを読みながらの返答で、LIVE出演の意味がない。 ところが、学術会議任命拒否問題の質問には、全く意味不明の答弁で、、墓穴を掘る。 会員が一部の大学(多分、東大、京大など偏差値の高い大学)に偏っているとのことを批判していたが、全く説得力がない。 問われているのは、任命拒否した理由なのだ。 御用国営放送局はそのことについては一切質問しない、出来レース。

 

チェアーマッサージを受け、ストレッチ。 1時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:35
-, -, - -
無敗の三冠馬・コントレイル

10月25日(日)

 

朝、8時起床。 晴天に布団干し。 “えごま油”入り有機トマトジュースと青汁、各一杯。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 アメリカの大統領選の動向、排外主義で人種差別者のフェイク大統領・トランプの再選がないことを望む。 学術会議会員6名任命拒否問題。 田中優子法大総長が青木理さんの言葉に重ねて、菅政権批判。 

 

フランスのムハンマド風刺画を、「表現の自由」の教材にして殺害された教師。 姜尚中さんが、フランスでのイスラム移民の置かれている現状を知ることが必要との意見は貴重だが、「表現の自由」の問題ではないことは語らず。

 

雲一つない青空から注がれる陽光を浴びて、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 昨日買えなかったキャベツなどを買い、バーベキューの準備に忙しい家族連れと、丸々太ったマガモを見ながら、野川縁を散歩して帰宅。 ホットサンドを淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

一息ついて、中央競馬。 WIN5ならぬ、WIN4は、3勝2敗で終了。 菊花賞は、馬券は少しだけで、無敗の三冠馬誕生の歴史的瞬間を感動を持って観戦。  ルメール騎乗の、その名も古代ギリシャの哲学の祖・アリストテレスが頭差まで追い詰める直線のたたき合いは見ごたえがあった。 

 

覇馬・コントレイル騎乗の福永祐一騎手は、昨日のインタビューを見ていても、緊張感が伝わってきて、相当プレッシャーがかかっていたことが伺えた。 牝馬の三冠馬・デアリングタクト、古馬牝馬のアーモンドアイといい、コロナ禍の中、ブラッドスポーツは盛り上がっている。 

 

気温17度、武蔵野の森公園で、いつものトレーニングメニューをこなして、柔軟体操。 しかし、もう短パン半袖では寒くて風邪を引きそう。 風呂に入り、足を揉み、冷えた吟醸酒で、疲れを癒す。 

 

ぶりの照り焼きと高級和牛のしゃぶしゃぶ(無茶苦茶美味い)で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯。 キノコ入り炊き込みご飯で、夕食を締める。

 

テレ朝で、“ポツンと一軒家“。 お約束のうたた寝をして、NHK、サンデースポーツ。 コントレイルの三冠達成を、ブラッドスポーツとしてきちっと報道。 

 

フジで、「Mr、サンデー」。 4年前の大統領選で、日本で唯一トランプの当選を予測した、木村太郎氏が隠れトランプの存在を解説。 調査数字も明らかにし、なかなか説得力があり、嫌な予感。

 

NHK、“アンという名の少女”。 本当に面白い、いい番組。 日テレ、ゴーイングでスポーツニュース。 コントレイルの三冠達成を見て、今日最後の感動! 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 09:28
-, -, - -
ディズニー作品の差別表現

10月24日(土)

 

朝、8時半起床。 晴天に布団干し。 “えごま油”入り有機トマトジュース、豆乳、青汁、各一杯。 

 

秋空から降り注ぐ陽を浴びて、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で酵母パンと食パン、新鮮野菜を大量に買い込み、側の精肉店。 何か月かに一回の特売日で、大混雑。 気合を入れて、牛肉の高級ロースを400g、豚バラと鶏胸肉を購入。

 

美味しそうなマガモの水遊びを見ながら、帰宅。 酵母パン売り場(土曜日のみ販売)で買った、食パンのホットサンドを淹れたてコーヒーで昼食。 

 

新聞を読む。 サンスポは、明日の菊花賞に全力紙面。 コントレイルの無敗の3冠馬誕生に期待。 朝日新聞の国際面には、「ローマ教皇 同性婚の権利言及」の記事。 聖書の記述を実質否定する勇気ある行為。 社説では、足立区の自民党区議・白石某のLGBT差別発言を取り上げ、実態調査をきちっと行い、性的少数者の権利確立の必要性を訴えている。

 

うたた寝30分。 少し読書して、明日の中央競馬・菊花賞の検討。 競馬検討の資料としてコンビニで買った『東京スポーツ』。 2面で大きく、「全米分断 ネトウヨ集団‐Qアノン‐暴走危機 危険なトランプの熱狂信者」との見出しに驚く。 記事内容もしっかりしている。

 

その記事の下段には「ハリウッド オンライン」が、新作映画「クレオパトラ」に白人俳優(女優)が配役されたことをめぐり、“ホワイトウィッシュ”ではないのかとの声が上がっているという記事。 なかなかの紙面に「東スポ」に対する認識を新たにする。

 

まだ新鮮さを保つている白イカの刺身で、吟醸酒一杯。 高級和牛のすき焼きで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、贅沢な夕食を締める。  NHKニュースで、エース・菅野を擁した巨人が、リトルリーグレベルの阪神に負けたことを知るが、コメントする気も起らない。

 

9時前の短いNHKのニュースが、ウォルトディズニーが「ピーター・パン」や「おしゃれキャット」など、昔のアニメにある先住民族やアジア人に対する差別表現について謝罪し、注釈などを付ける作業を行うとの報道。 BLM運動を受けての処置だが、ディズニーは、差別的な企業として批判されてきた過去があるが、今ではBLM運動に対し、初期から企業として積極的に支持表明を行っている。

 

グリーンチャンネルで、明日の中央競馬・菊花賞とWIN5の検討。 菊花賞はコントレイル1点買いで、実質WIN4。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:12
-, -, - -
都立広尾病院

10月23日(金)

 

朝、9時起床。 “えごま油”入り有機トマトジュース、豆乳、青汁、各一杯。 雨で市場の湧き水汲みを諦め、新聞を読む。 

 

朝日新聞の一面トップは、日本の株価を高値維持している、公的資金の実態が明らかになったこと。 以前から知られていたことだが、今の年金を維持するためには必要な投資との居直り説明がなされていた。 竹中平蔵が菅政権下、再び表舞台に出てきた背景には、この年金問題もある。 

 

小雨降る中、気温17度、12時半のバスで駅。 特急に乗り新宿駅で山手線に乗り換え、恵比寿駅。 日比谷線で広尾。 慶應幼稚舎の児童の帰宅時間と重なり、天現寺陸橋界隈は賑やか。 

 

広尾病院で、今月6日行った運動時の心肺能力と心電図の検査結果を聞く。 一切異常なしで、トレーニングメニューをハードにしても一向にかまわないとのことで、ホッとする。 ではなぜいつも、走り始めがしんどいのかは、言外に歳をとったからだと自覚しろということ。 

 

 慣れ親しんだ、プラチナ通りの坂がきつい。 三田線白金台駅から神保町駅。 薬を受け取りに処方箋薬局に行く。  待合のソファーに座って待っていると、そこに、フェイスブックのコメントを読むのが楽しみな、集英社インターナショナルを定年退職したばかりの、“敏腕”編集者・佐藤眞さんがやって来て、しばし歓談。 本当に元気で、FBを毎日見ているので、1年ぶりだが久々の感じがしない。 

 

半年前まで毎日乗っていた、直行電車で駅。 成城石井で大根とチョコレート。 全館10%offで賑わう、パルコフードマーケットで日本酒とシークワーサーを買い、気温17度、バスに乗り帰宅。

 

買った吟醸酒で喉を潤し疲れを癒す。 日テレで、巨人対阪神戦。 相手にならない。 巨人の得点も、阪神の稚拙な守備のエラーがらみで面白くない。 大阪桐蔭より弱い、リトルリーグ並みの阪神。 

 

NHK,「チコちゃんに叱られる」を見ながら、白イカの刺身と天婦羅を味わう、本当に美味い! シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割りで、贅沢な夕食を締める。 

 

BS・朝日で、「町山智浩のアメリカを知る」。 以前から見ようと思いながら見逃していた番組。 アメリカ大統領選のトランプについて、的確な批判。 これから毎週、忘れずに見ることにする。

 

BS・NHKで、本日初見の「エール」夜の部。 先週、今週と本当に素晴らしい、感動的な戦争批判の物語。 「長崎の鐘」をはじめ、戦前の軍歌も全て懐かしく歌える。

 

遅いTBS,ニュース23。 アメリカ大統領選に絡んで、SNS上のトンでもカルト陰謀集団、「Qアノン」の実態を詳しく報道。 小川彩佳アナが復帰して、勢いを増している。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:33
-, -, - -
白イカゲット!

10月22日(木)

 

朝、8時半起床。 “えごま油”入り有機人参ジュースと豆乳、各一杯。 9時過ぎに、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。

 

卸鮮魚店で、4000円の薄ピンク色が鮮やかな白イカ三杯購入。 市場裏の鮮魚店にも、買わなかったが形の良い、500円の安いスルメイカが豊富にあった。 やはり朝9時半前に行くと、いい魚が手に入る。 

 

市場で卵とレタスを買って、野川縁を散歩していると、新たに樹齢100年を超える桜の木2本伐採するとの表示が目に入る。 添木とか鉄板で覆うとか、何とかできないものかと思う。

 

新聞を読む。 学術会議会員6名任命拒否問題について、学術会議の前会長で京都大学の総長も務めた、山際寿一氏が、「全体主義の階段を上るな」との抗議文をしたためている。 梶田会長もよく読むべし。

 

自家製ホットサンドを淹れたてコーヒーで、昼食。 「エール」昼の部。 長崎原爆を歌にした「長崎の鐘」誕生秘話。 原作を書いた、カソリックの永井隆博士は、原爆投下は「神の摂理」と語る、信仰の深い人。

 

午睡30分。 4時過ぎまで読書して、気温18度、武蔵野の森公園でいつものトレーニングメニューをこなして、柔軟体操。 風呂に入り、ふくらはぎを揉み、秀逸の肉厚白イカの刺身をつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り一杯。 鶏肉入り焼き飯で、夕食を締める。 明日の夕食は、白イカの天婦羅。

 

BS・朝日で、巨人対ヤクルト戦。 初回満塁押し出しで1点。 3回若き4番・岡本のバックスクリーン直撃の特大2点ホームランで3点追加。 巨人が本気を出せば試合に緊張感がなくなるが、仕方ない。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 選挙違反に問われている、広島の元法務大臣・河井克之の、裁判での不規則発言。 聞くに堪えないが往生際が悪い。 

 

アメリカ大統領選に、民主党のバイデン応援で、やっとオバマ前大統領が登場。 BLM運動の意義を理解できず、冷淡なオバマ。 作られた「黒人」大統領で、当人は黒人差別に闘う意思が弱い。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:お酒, 09:29
-, -, - -