RSS | ATOM | SEARCH
心臓細動

9月20日(木)

 

朝7時、動悸が激しく目が覚め、そのまま「半分、青い。」早朝の部と朝の部。 有機人参ジュースと青汁二袋。 どうも心臓の筋肉が凝って固まっているような感じ。 

 

シャワーを浴びて、バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町に着き、その足でかかりつけのクリニックに行き常備薬の処方をしてもらい、心臓バクバクを訴える。 

 

心電図を取ると脈に乱れがあるとの診断で、7年前に心房粗動でカテーテル施術をした、都立広尾病院にその場で紹介状書いてくれ、すぐに行きなさいとの指示を受ける。 12時に、いったん事務所に寄って段取りをし、地下鉄で勝手知ったる広尾病院。 

 

血液検査と胸のレントゲン撮影、そして再度心電図を取られ、担当医から説明を受ける。 診断結果は、“心臓細動”とのことで、血栓による脳梗塞や心筋梗塞の予防のため、血液サラサラ剤を処方してもらう。 

 

検査結果を分析して酷い内容ではなく、心不全の心配もないが、念のため来月中旬に24時間心電図を付け精密検査を行うことになる。その結果を見て、今後の処置を決めるという。

 

地下鉄で、通いなれた広尾〜神保町。 雨に打たれびしょ濡れになり、疲労困憊で4時に事務所に戻る。 竹輪と薩摩揚入り自家製野菜サラダで、超遅い昼食。新聞三紙を読むも、巨人の体たらくに疲れがドッと出る。  全国紙の友からの酒宴の誘いメールに、「是非とも」と返信をして、6時前に事務所を退出。  

 

神保町駅で近所の週刊誌出版社のIさんと遭遇し、市ヶ谷まで一緒し、『新潮45』批判。 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時に帰宅。 BSテレ朝の、巨人vsヤクルト戦は雨で中止。

 

5割引きの刺身5点盛り+ヒラメとカツオの板で、柚子入り焼酎の水割り二杯の夕食。 NHK、ニュース7。 自民党総裁選、石破候補が健闘。 ニュース9、安倍自民党総裁が岩田政治部記者のエスコートで、生出演。 即チャンネルを切り替え、BSで爐笑い演芸館“。 ニュース9は、安倍独演会を30分以上生放送。 マスコミ露出戦略。 異常としか言いようがない。

 

NHK、爛ローズアップ現代+“。 「息子をオリに監禁」事件について。 香山リカさん生出演で、精神障害者政策の問題点を語る。 TBS、ニュース23が、『新潮45』差別記事問題に対する社会的批判の高まりを報道。

 

本日3回目の、『半分、青い。』夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:00
-, -, - -
恐るべし、鯖の“アニサキス”

8月28日(火)

 

朝、9時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、昨日より10度以上も低い、気温27度の涼しい晴天下、久しぶりに歩いて駅。 湿度が高いのか、結構汗をかく。 特急〜鈍行〜区間急行で、11時に神保町。 銀行に寄って事務所。 

 

応援に来ている娘に通帳を渡し、月末の支払いと会計処理+常備寄託の段取りをしてもらう。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 「ちびまる子ちゃん」の、さくらももこさんの死を悼む記事が、三紙とも一面。 国民的な漫画家だった。  朝日新聞が国際面で、国連人権理事会がミャンマーのイスラム系少数民族“ロヒンギャ”排外・虐待を「人道に対する罪」として弾劾している記事。 

 

1991年にノーベル平和賞を受賞した、ミャンマーの「人権活動家」で、事実上の政権トップ・アウンサンスーチーをも厳しく批判している。 差別問題を理解できない「人権」活動家や「進歩的」学者は日本にも多くいる。 人権問題の根幹には差別問題がある。 「世界人権宣言」(1948年)を読めばよくわかる。

 

神保町の掛かり付けの病院で、常備薬をもらう。 今は2種類のみで、胃がんの原因である、ピロリ菌退治の薬がメイン。 エレベータ前でうずくまり唸り声をあげて、のた打ち回る若い男。 4Fの内科まで連れて行ったが、あまりの痛さに動けず。 

 

院内には、すでにもう一人少し症状が和らいだらしい、これも若い男がいた。 ドクター曰く、多分生もののサバ(アニサキス)などを食べたのだろう、この時期緊急飛び込み患者が多いが、うちは救急病院ではないので、対応できないと困惑気味。 鯖はスゥエーデン産の36時間冷凍したものが安全で、京都の老舗もスゥエーデン産を使っているという。 担当医は結構、食に詳しい。

 

広島の小森御大から、ユーパックで依頼物が届いたとの電話。 24時間で、神保町から広島・府中まで届いたことに驚く。 机上の資料を整理して、6時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

NHKBSで、巨人VS広島戦。 3回だというのにすでに1対8で広島がリード。 チャンネルを替えて、TBSで、ジャカルタ・アジア大会。 恐る恐る買った刺身三点盛り、自家製胡瓜と鶏肉ササミの胡麻和え+オクラで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯+水割り一杯の夕食。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率90%で冴えていたが、依頼者の値300万の絵を、5千円と評価も3千円で不的中とついてなく、招き猫ゲットできず。

 

TBSで、アジア大会女子5000M戦決勝など。 日テレ、ZERO。 NHK・BSプレミアムで、「半分、青い。」、夜の部を見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:21
-, -, - -
猛暑再来!

8月1日(水)

 

朝、11時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 今日から葉月・8月。 夏真っ盛り。 シャワーを浴び、家で「半分、青い。」昼の部を見て、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。

 

バス停に行く手前の、横断歩道を歩いていたら、あまりの暑さに頭がくらくらしてきた。 バスで駅。 準特急〜区間急行で、2時に神保町。

 

新聞三紙を読む。 巨人、内海投手の完封勝利が一面の、スポーツ報知に対し、サンケイスポーツは、昨季巨人を自由契約になった、村田修一選手の引退をトップに持ってくるという、意味深な紙面作り。

 

新刊の著者から、“あとがき”と“注釈”の変更文が送られてきて、推敲。 7時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。

 

カツオの刺身と豚肉とキャベツの炒め物で、産経ビールと焼酎の水割り一杯の、夕食。 テレ朝、報道ステーション。 日本ボクシング連盟の不正告発問題。 異常としか言いようがない。 サンスポの、犂展辛口“でも、山根会長のいかがわしさを、今村忠氏が追及している。

 

民放各社のニュース〜BSプレミアムで、「半分、青い。」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 10:04
-, -, - -
連日の酷暑

7月20日(金)

 

朝、10時起床。 トイレのタイミングがうまくゆき、熟睡。 結構飲んだ割には爽やかな目覚め。 青汁二袋。 シャワーを浴びて、くらくらするような暑さの中、バスで駅。 区間急行で、12時に神保町。

 

エアコンを付けっ放しにしていたおかげで、部屋が涼しい。 「半分、青い。」、昼の部。 ヒロインは変わらないが、主役がキムラ緑子になった。 おろし冷やし蕎麦と野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

新聞三紙を読んでいると、神保町の紙屋の馬友・Kさんが、熱気と共にやって来て、面白い新刊本を買ってきたから読めとの指示。 書名は『オッズ キングダム』。 オッズに隠された馬主(関係者)と調教師の意図を見抜き、高配当をゲットするための必読書だという。

 

入れ替わりに、印刷会社の担当者が来て、8月刊行予定の新刊本の打ち合わせ。 担当者は待望の子供が生まれ、仕事に力が入るという。 エアコン23度の強にしているが、事務所内のテンションは高い。 

 

なんとこの暑いさなか、パソコンに異常が発生。 セキュリティーの“ノートン”が固まり、情報が見られなくなるアクシデント。 1時間後に復旧したものの、無駄に疲れる。

 

6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 イサキの刺身とヒラメの板+自家製焼きそばで、柚子入り焼酎のお湯割り三杯の、夕食。

 

腹が立つこと2件。 一つは、金曜日だというのに、巨人vs広島戦が、CSの有料チャンネルでしかやってなかったこと(だから見れない)。 赤字覚悟で日テレが中継すべき。(結果、9対10の大接戦で負けたが、釈然としない) 

 

もう一つは、NHKがニュースウォッチ9の後に、新番組を抑え、安倍晋三のグロテスクな国会終了記者会見のLIVE報道。 NHKの獨崚“報道姿勢ここに極まれり。

 

テレ朝、報道ステーション。 民放各社のニュース&スポーツ。 BS・プレミアムで、「半分、青い。」夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 13:07
-, -, - -
連日の猛暑

7月19日(木)

 

朝、9時起床。 とにかく暑いが、熟睡。 有機人参ジュースが切れ、青汁二袋のみ。 シャワーを浴びて、猛暑の中、すぐ来たバスに乗り駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、11時過ぎに神保町。

 

窓全開でエアコン最強にして、部屋を冷ます。 今日から帰る時、エアコンを付けたままにする。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、ゆで卵入り冷やしぶっかけうどん+おにぎり一個で、昼食。

 

新聞三紙を読む。 スポーツ報知は、巨人7連勝が一面だが、サンスポはDeNAの筒香がトップ。 朝日新聞が、サッカーワールドカップ、日本対ポーランド戦の無様な試合を、中立を装いつつ擁護する、しょうもない論評を載せている。 7月12日の、スポーツ部・忠鉢信一記者の“「敗退行為」フェアでない”で決着がついている問題を、なぜ蒸し返す必要があるのか疑問。

 

大雨災害と猛暑で大変な時、どさくさに紛れて、参議院の定数6増とカジノ法案を強行採決。 無茶苦茶な安倍政権。

 

今日の尾崎ゼミ、ヘーゲルの『歴史哲学講義 上』。 (政治的)自由と(社会的)平等が一致しつつあった、ブルジョア民主主義革命期の国家に対する、ヘーゲルの思い入れは飛びぬけている。

 

午睡30分。 7時過ぎにゼミ開始。 9時に終えて、アフターゼミ。 お中元で頂き冷蔵庫を占拠していた、サントリープレミアム・マスターズドリームの美味しい小瓶ビールが飛ぶようにさばける。

 

11時半にお開きにして、鈍行〜区間急行で駅。 タクシーワンメーターで、1時前に帰宅。 

 

2回トイレに行って、2時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 10:20
-, -, - -
酷暑、猛暑、極暑、大暑、炎暑!!

7月14日(土)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 猛暑に布団干し。 無茶苦茶暑い! 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 地下水が冷たくて美味しい。 酵母パンなどを買って川縁を歩くも、大型鯉は高速下の日陰に逃避し川に生物の影なし。 

 

大汗をかいて帰宅。 豚まんとカレーパンを、淹れたてコーヒーで昼食。 分厚い本を読み進めて、午睡30分。 夕方、散歩に出かけるも、サウナ並みのムッとした暑さで、黄昏の情緒なし。経験したことのない異常な暑さ。

 

7時に、隣の精肉店で揚げたてのローストンカツとメンチカツ+コロッケを仕入れ千切りキャベツを添えて、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

地方にいる後輩から、部落解放運動の古い友人が危篤状態とのメール。 新聞各社が予定原稿を作っているという。 歳は私より若かったと思うが、無念があると思う。

 

テレ朝で、プロ野球・オールスター戦。 熊本で行うことに大きな意義を感じる。 TBSでタケシのニュースキャスター。 西日本の水害の詳報。 岡山・倉敷の真備町。 「おめー、てごーせー」に、「お前、早く手伝え」と正確な字幕スーパー。

 

明日の気温が40度を超えるという。 水汲みは決行するつもりだが、ジョギングは状況を見て判断する。 

 

11時から、テレ朝で、サッカーワールドカップ、3位決定戦、ベルギー対イングランド戦。 ベルギーが一枚上手で、イギリスの攻撃は見てて欲求不満が溜まる。 ベルギーとフランスの試合が事実上の決勝戦。 1時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 10:19
-, -, - -
極暑!

7月13日(金)

 

朝、10時起床。 大酒飲んだ割にはしっかりしている。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

シャワーを浴びて、気温すでに35度の炎天下、来たバスに乗り駅。 区間急行で、12時半に神保町。

 

「半分、青い。」、昼の部。 視聴率は相変わらず高いが、訳が分からん展開。 コンビニで買ったぶっかけ玉子冷やしうどんで、昼食。

 

朝日新聞の記事を手掛かりに、ネット上の差別表現規制についての、短文を書き上げて、ウエブ連載「差別表現」にアップする。 

 

用事で銀行に寄るも、異常な暑さで目まいがして倒れそう。 注意すべき、“13日の金曜日”。  6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。

 

NHKで今人気急上昇の、爛船海舛磴鵑房犬蕕譴“。 1年ほど前からなぜか見ているが、それは土曜日朝の再放送。 ところが、その再放送の方が視聴率が高いという、摩訶不思議な番組。 5歳・チコちゃんの声主は、木村祐一。

 

ブログで批判した成果か、定価も10%安く1割引きの、内容も満足の刺身5点盛りとヒラメの板刺身+餃子を焼いて、柚子入り焼酎のお湯割り二杯と水割り一杯で、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 なぜか、沖縄問題などと関連付けて、今年亡くなった野中広務さんを大きく取り上げる。 NHKの意図は測りかねるが、良い内容。 

 

久しぶりに、LIFEで笑う。 広末涼子の、お笑い演技が光る。 テレ朝報道ステーション。 民放各社のニュース&スポーツを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 12:19
-, -, - -
体調快復!

6月27日(水)

 

朝、9時半起床。 トイレにも起きず、熟睡でき体調良し。 有機トマトジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、強い風が心地よい、気温29度の薄曇りの下、歩いて駅。 区間急行で、11時半に神保町。

 

娘の応援を得て、月末の支払いと会計実務を行う。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が一面トップで、無所属の細野豪志衆議院議員の5000万受領事件を報じている。 猪瀬元東京都知事と同じ構図。 議員辞職するかどうか知らないが、政治生命は終わった。

 

秋田書店の『少年チャンピオン』が届く。 46年連載されてきた爛疋ベン“最終回。 ドカベン・山田の4連続サヨナラホームランで締めくくる。

 

デザイナーのHさんに来てもらい、『最新 差別語 不快語』の増刷に向けて、50を超える修正箇所の確認。 来月末には増刷の予定。

 

資料を読み整理して、早め6時に事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

イサキの刺身と自家製焼きそばで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 BS・TBSで巨人vs広島戦。 連敗。

 

日テレ、ZERO。 明日のサッカー、対ポーランド戦情報。 BS・プレミアムで「半分、青い。」、夜の部。

 

NHKで、サッカー、韓国対ドイツ戦中継を少し見ていたら、面白くて最後まで観戦。 グループリーグ敗退が決まっている韓国だが、前回優勝したドイツ相手に全力で立ち向かい、2−0で奇跡的な勝利。 結果、ドイツも決勝リーグ進出ならずの大波乱。 

 

本当に興奮する試合だった。 1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:29
-, -, - -
熱中症?

6月26日(火)

 

朝、9時起床。 有機トマトジュースと青汁二袋。 喉が腫れ、動悸と鼻水で、体調イマイチ。 

 

シャワーを浴びて、気温30度の炎天下、歩いて駅と思うも、途中で異常に両肩がコリはじめ、汗が吹き出し目眩も起き、道沿いの神社内で5分休憩。 

 

駅向かって歩くも、また気分が悪くなるような激しい肩こりに見舞われ、駅近くのマンションの入り口に腰を下ろすこと10分。  やっと駅に着き、大汗を冷房で冷やしながら、(結果、これで風邪を引いたのかも)準特急〜区間急行で、12時前に這う這うの体で事務所にたどり着く。 

 

水と救心と小児用ジキニンを飲む。 熱中症かとも思うが、とにかく炭酸水ゲロルシュタイナーを一気飲み。

 

弓立社に、コンピューター音声の営業電話が掛かってくる。 若い明るい女性の声で、怪しげな加入電話。 12時44分という時間が曲者。 

 

無条件に切り、NHKの、連続テレビ小説「半分、青い。」、昼の部を見て、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 スポーツ新聞二紙は、昨日ドローとなったサッカーの記事が、紙面の3分の1近くを占めている。 

 

近所の週刊誌編集者が来て、28日に西荻窪で暑気払いをすることになる。 後でサッカー、対ポルトガル戦の日と分かり、開始時間を30分早め、11時には帰宅する段取りを組む。

 

鼻水とくしゃみが止まらない。 アレルギーの反撃か、ただの風邪の初期症状か判然としないが、取りあえず強力な風邪薬を飲み、喉に殺菌スプレーを噴射し、症状の推移を見ることにする。 

 

体調回復に努め、6時過ぎに事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、8時前に帰宅。 ヒラメの刺身と餃子を焼いて、梅干し入り焼酎のお湯割り三杯の、夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率60%でイマイチ。 東山魁夷の絵も、800万と値付けるも1200万との評価に、がっくり。

 

なぜか、テレ朝はサッカー番組で、報道ステーションは休み。 BSで、「半分、青い。」夜の部を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:48
-, -, - -
サッカー+内視鏡検査異常なし!

6月25日(月)

 

朝、8時起床。 目覚まし時計に叩き起こされて、眠い! 水だけ飲んで、「半分、青い。」、朝の部。 

 

“世界の亀山”テレビの調子がますますひどくなり、つけて10分ぐらいから、1時間半の間、5回断続的に画面が3秒から30秒、不規則に凍てつく。 その後もこのパターを繰り返し、計15回ほど画面凍結が起こる。 今日も、“律”が“鈴愛”に、プロポーズする残り数分が台無し。

 

シャワーを浴びて、夏本番の暑さの中、バスで駅。 区間急行で、10時に神保町。 メールの点検などをして、11時に神保町の内科医で、食道と胃の内視鏡検査。 点滴管を右腕に刺し睡眠剤を導入し、喉に麻酔薬を散布したところまでは記憶にある。 

 

12時半前に目が覚めて、パソコンに映った、若々しくも美しい、ピンク色の、食道と胃の内臓映像を見ながら、医師から説明を受ける。 食道、胃ともに全く異常なしで、ホッとする。  先月採血した数値の結果も全て基準値内で、問題なく健康体であると言い渡される。 酒飲みが気にする、肝臓の数値、γ‐GTPも47で、標準値をクリアー。 

 

 睡眠剤がまだ残っていたが、真夏の神保町をふらつきながら事務所に戻り、5分遅れて「半分、青い。」昼の部。 今日の山場の、後半部分もしっかり見て、満足。 さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞は、一面トップにカラーで、対セネガル戦“日本ドロー”の大きな見出し。(全国紙の締め切りはだいたい午前2時) しかし、スポーツ新聞二紙はサッカーの終わったのが、午前2時(宅配の締め切りは12時頃か)なので、何も載っていない。(駅売りなどスタンド売りには載っている)

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の反省。 WIN5はまたしても4勝1敗だったというが、4戦目で敗退していて、最終レース首差負けとは、精神的ダメージがかなり違う。 当方は、9月下旬の中山開催まで夏休みするが、Kさんは来週から始まる、夏のローカルシリーズもすべて挑戦するという。 

 

サッカーワールドカップの話で盛り上がる。 後半、大迫がイージーゴールキックを空振りしたことに、まさに“半端ない”どころか中途半端と怒り心頭。 昨夜Kさんは、次のポーランドとコロンビアの試合も、4時まで見て興奮し、寝たのは5時だという。 

 

帰り際に、来週から始まる中京競馬に、我が馬・エニグマが出走することを教えられ、そのレースのみ行うことにする。 単勝20%、複勝80%の配分率で投票する予定。

 

睡眠剤と睡眠不足が重なり、急速な睡魔に襲われ、午睡1時間。 なぜかくしゃみと鼻水が速射砲のように連発し、タオルを濡らす。 麻酔剤にアレルギーが反応したのかと思う。 

 

疲れたので、早め6時に事務所を退出。 直行電車で駅。(ついてなく立ちっ放し) 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 ヒラメの板刺身を切り、カレーの具をつまみに、うめぼし入り焼酎のお湯割り二杯で夕食。 

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は宮崎県国富町で、ゲストは、今はイギリスに住む歌手の今井美樹で、訪問先は故郷の宮崎県国富町。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 サッカーワールドカップの昨夜の熱戦を、冒頭から報道。 テレ朝、報道ステーション。 当然、ワールドカップ。 六本木に本社があるテレ朝だけに、猩史槎撻屮奪センター“の閉店報道。 営業で4〜5回行っているが、棚揃えに感動した覚えがある。 志ある書店が次々と消えている。

 

NHKで、ワールドカップ、ハイライト。 引き分けだったが、昨夜の日本vsセネガル戦は何度見ても興奮する。 

 

民放各社の、サッカー中心のニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:53
-, -, - -