RSS | ATOM | SEARCH
仕事納め

12月28日(金)

 

昼、11時半に起床。 飲み疲れ。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 今年最後の「まんぷく」、昼の部を見て、シャワーを浴び、気温7度の晴天下、小型バスで、駅。 準特急〜区間急行で、2時に神保町。

 

中央競馬が開催されており、WIN5に35億近く投資されているというが、気力なくパス。 書店からの注文電話が3件鳴っただけで、静かに仕事納め。 

 

後楽園の場外馬券売り場で闘っていた、神保町の紙屋の馬友・Kさんが今年最後の顔を見せる。 3連単・16万馬券を的中させたが、発券された馬券を取るのを忘れたと、笑顔で語る。 WIN5の2万円はゲットしたとのこと。

 

6時に事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、寒波到来気温3度、バスに乗り7時半に帰宅。 刺身3点盛りと鯛刺+牡蠣を揚げて千切りキャベツを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割りと水割り、各一杯の夕食。 

 

NHKのバラエティー番組に、モデル兼俳優の本田翼が出ていたが、笑顔が素晴らしく、北川景子越え。 NHK、ニュースウォッチ9。

 

パソコンを開くと、ウィンドーズを騙った迷惑メール。 最近多いという。 再起動して撃退。 『週刊文春』と『週刊新潮』を読んで、BSで「まんぷく」夜の部。 1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:24
-, -, - -
尾崎ゼミ、忘年会

12月26日(水)

 

朝、9時起床。 寒い! 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴び、ラクダの股引をはいて、寒天下バスで駅。 人身事故があったとのことで、大幅にダイヤが乱れていたが、幸い空いている電車に乗り坐れ(途中で超満員!)11時に神保町。

 

かかりつけの病院に寄って、常備薬をもらい、近所の薬局で目薬などを購入して、12時過ぎに事務所。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

ウェブ連載「差別表現」のラフ原稿を書き上げて、午睡30分。 今日の尾崎ゼミ、ヘーゲルの『歴史哲学講義 上』序論D 「世界史の地理的基礎‐⒝地理的条件〜」。

 

アフリカ大陸とアジア、そして、ヨーロッパを取り上げているがアフリカに関しては、予断と偏見に満ち満ちた記述で、驚く。 アジアは、「ヨーロッパが絶対の西」なのだから、「アジアは絶対のの東」、つまり“極東”ということになる。 「アジアのうちに精神の光がたちのぼり」、それを発展させるのがヨーロッパということらしい。 オリエントを語る時もかなり上から目線。

 

『客室乗務員』本に変換ミスが目立つとの電話を執筆者から受け、編集者と相談し対応する。 いつもより30分早めの、6時半に尾崎ゼミ開始。 8時過ぎに終えて、アフターゼミ兼忘年会。 気合の入った特集を組んでいる、『月刊日本』の話題で盛り上がる。 近所の『週刊金曜日』のIさん、Hさんが乱入し最高潮!

 

11時半過ぎに、1次会を終え、ゼミ生4人を引き連れて、新宿ゴールデン街。 “ル・マタン”〜“ペグ”をハシゴして、明け方5時に帰宅。 “ペグ”で、日刊『ゲンダイ』の妙齢のSさんに会ったことは憶えているが、以後記憶なし。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 11:32
-, -, - -
三連休明け

12月25日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温5度の冬晴れの下、ミニバスで駅。 ズボン下が、ステテコであることに気付き、腰から下が寒い。 区間快速で、10時半に神保町。

 

娘の応援を得て、月末の支払いなど会計処理。 今年最後の、ウェブ連載差別表現を書き始めるも、三連休明けで何かと忙しく、筆が進まない。 

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 広告代理店の担当者や近所の出版社の副編集長などが来られ、賑やか。 神保町の紙屋の馬友・Kさんもやって来て、WIN5が的中なしで、6億円のキャリーオーバーに、俄然元気づいていた。 

 

『客室乗務員』本の原稿が送られてきていたので、メールを介して編集者と打ち合わせと段取り。 あっという間に5時になり、全て書き終えた年賀状をポストに投函するよう娘に託し、事務所を辞す。 

 

直行電車で駅。 成城石井で、シークヮーサーとえごま油などを買って、朝より2度高い気温7度、バスに乗り、6時半に帰宅。

 

チェアーマッサージを受け、刺身の盛り合わせをつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯。 自家製焼きそばで、夕食を締める。 

 

日テレで、さんまのお笑い番組を見ながら、クリスマスの夜、シャンペンのミニボトル。 テレ朝、報道ステーション。 日産・ケリー代表が保釈される。 脱税ではなく日産の内部「金銭不正」問題に特捜部が介入する異例の事態=国策捜査。

 

日テレ〜TBSのニュース。 BSで「まんぷく」夜の部を見て、ストレッチ。 12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:13
-, -, - -
調布で忘年会

12月18日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温9度の雲一つない晴天に、早めにバス停に行き、陽を浴びる。 小型バスで駅。 区間急行で、10時半前に神保町。 

 

娘の応援を得て、会計処理と経理作業。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

サンケイスポーツは、昨日から1面〜3面ぶち抜きで、中央競馬・有馬記念特集。 前日の22日(土)はじっくり検討するため、飲酒を控える予定。

 

午睡30分の後、年賀状のコメント書きに集中。 沖縄・辺野古の埋め立てに抗議する、米国・ホワイトハウスに対する請願書名を行う。 全文英語なので迷惑メールとの区別が難しい。

 

6時半に、調布駅近くの牛タン処“い志井”で、光文社のTさんFさんと忘年会。 美味な“ゆで舌”をつまみながら、今年一年を回顧。 

 

10時過ぎにお開きにして、タクシーに乗って帰宅。  以後記憶なし。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:14
-, -, - -
年賀状のコメント書き

12月12日(水)

 

朝、9時起床。 明け方トイレにも起きず、熟睡できたが、あまりの寒さに動悸がする。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 

 

気温5度、氷雨降る中、セーターを着てラクダの股引をはいて完全防寒で、バスで駅に行くも、大渋滞で30分以上かかる。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。 

 

何はともあれ、部屋を暖めることに専念。 年賀状のコメントを書き始めるも、どうも気合が入らない。 午睡していると、飛び込み営業で起こされるし、スキっとしない。 文房具を買いに外に出ると、予想気温13度よりもかなり低く寒い。 

 

新刊『被差別部落の真実』の電話注文がそこそこあり、ホッとする。 もう一つ吉報! ヤフーニュースで、李信恵さんが訴えていた、ネトウヨの差別まとめサイト、「保守速報」の敗訴が最高裁で確定したことを知る。 「人種差別および女性差別に当たる内容も含んでいるから、悪質性が高い」とかなり踏み込んだ画期的な判決=判例。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温9度、バスに乗り6時半に帰宅。 刺身3点盛りと南蛮漬け+自家製チヂミで、シークヮーサー入り焼酎二杯の、夕食。

 

NHKで、「ガッテン」。 低血糖症と不眠、心筋梗塞など身近な病との関係で、健康管理上重要な話。 10分間のミニチェアーマッサージを受けていると、あまりの気持ちよさに転寝30分。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 BSで、「まんぷく」夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:58
-, -, - -
帝国ホテルの夜

12月7日(金)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 気温12度、小型バスに乗って駅。 準特急で新宿〜山手線で恵比寿〜地下鉄日比谷線で、10時半に都立広尾病院。 

 

心電図検査をして、主治医に問診を受ける。 筋トレと動悸・不整脈は一切関係ないとのこと。 心電図に異状なく、血液サラサラ薬を処方してもらい、地下鉄に乗って、12時45分に神保町。 

 

「まんぷく」、昼の部。 今週はGHQとMPのことばかりで、面白くない。 熱々の掻き揚げ蕎麦で、昼食。 神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、貴重な資料をコピーさせてもらう。 メールの返信などに時間を取られる。 

 

年賀状の裏面の最後の校正をして、印刷開始。 近所の出版社兼編集プロダクションのKさんと打ち合わせしながら、安倍政権批判。

 

5時半に事務所を辞し、6時から帝国ホテルで行われる、文藝春秋社の菊池寛賞のパーティー兼忘年会に行く。 目当ては、久兵衛の握り寿司だったが、出店なく爐覆田“の寿司。 イケる! 

 

ホテルの入り口で一緒になった、創価学会と公明党ウォッチャーのOさんと食事しながら、1時間半。 二人共通の知り合いも多数訪れ、しばし談笑。 日産・ケリーの弁護を引き受けている、K弁護士(私の主任弁護士でもある)から深刻な話を聞く。 東京地検特捜部と朝日新聞は、大変!

 

8時に終えて、地下鉄に乗って9時半に帰宅。 自家製チャプチで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯で、週末の夜を締める。 テレ朝、報道ステーション。 ゲストコメンテーターの、野村某もイマイチ。 

 

BSで「まんぷく」夜の部。 日テレ、ZEROを見るといきなり、参議院法務委員会で、外国人労働者に関わる入管法改悪が強行採決された映像。 有田芳生議員の怒りが画面を通じて伝わってくる。 多数決が民主主義の原理だと言い張る、議会制民主主義者がファシズムを生む。

 

怒りを抑えて、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:11
-, -, - -
出版人・忘年交流会

12月3日(月)

 

朝、10時起床。 有機人参ジュースと爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 小雨ぱらつく気温14度の曇天下、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。

 

週明けの事務作業とメールなどのチェックをして、「まんぷく」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

3時に、丸ノ内の明治生命館地下で開かれる、出版人・忘年交流会に行く。 日比谷駅を降りて、現代書館の重鎮Kさん、Mさんと出くわすも、3人で明治生命館の場所が分からず、右往左往。 3人合わせて230歳近い老人トリオ。 

 

何とか占領軍・GHQの本部があったビルに到着。 会の主催は、株式会社・出版人の今井照容さん。 顔見知りの業界人と談笑。 集英社の堀内社長に挨拶。

 

『文徒』に執筆しているSさんと、部落差別の鳥取ループの問題について、真剣な話。 途中でSさんが福山市出身と分かり、親近感を覚える。 

 

5時にお開きになり帰ろうと思うも、同じ場所での二次会に徳間書店の名物業界人・Mさんに腕をつかまれ留め置かれる。 昔話で盛り上がり気分高揚。 

 

意を決し3次会を辞退し、地下鉄を乗り継いで駅。 バスに飛び乗り、7時過ぎに帰宅。  根菜おでん鍋+鯖のみりん干しに大根おろを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は滋賀県米原市で、ゲストは俳優の國村隼氏。 ニュースウォッチ9。 トップニュースが、北海道で働いていた中国人労働者逮捕。 沖縄の辺野古埋め立て強行問題をトップにもってこいとは言わないが、排外主義的。

 

テレ朝、報道ステーション。 ここのところ、なぜか爛▲リ運転“報道が多い。  BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:51
-, -, - -
『週刊新潮』と『週刊文春』

11月29日(木)

 

朝、10時起床。 よく寝た。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温14度の晴天下、歩いて駅。 三日連続駅まで歩いているが(結構早歩き)、腰のコリと痛みが和らぐ。 NHK、“ためしてガッテン”のおかげ。 

 

準特急〜区間急行で、12時に神保町。  一昨日頃から気になっていた、左側頭部の痛みが強くなっている。 間断的にヒクヒクする痛みが襲ってくる。 胃腸の調子も悪くないし、体調も良いが、不快。 

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、さつま揚げとリンゴ入り自家製野菜サラダで、昼食。 神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、増刷本の紙について的確なアドバイスを受ける。 少しだけ競馬、とくに一口馬主・サンデーRの裏話。

 

今日届いた『週刊新潮』を読む。 新刊『被差別部落の真実』が「10行本棚」で取り上げられている。 感謝! しかし驚いたのは、藤原正彦氏の“管見妄語”が最終回だということ。 いつも真っ先に読んでいただけに、残念。 

 

                                                     

 

 

『週刊文春』のグラビア牋杰美女図鑑“は、なんと中央競馬唯一の女性ジョッキーで、今年25勝している、藤田菜七子騎手。 どこの競馬場で騎乗しても単勝は常に異常人気。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、朝と同じ気温14度、バスに乗り、6時半に帰宅。 5割引きの刺身の盛り合わせと、思わず買ったお好み焼きで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割りで、夕食。 

 

お好み焼きは広島風のモダン焼き(ソバが上に載っている)。 ミニソースの袋に、爛ープソース“と書かれていたので、思わず爐修蠅磧爾い韻沺”とつぶやく。ここはジャイアンツの本拠地・東京なので おたふくソースか、お好みソースに名称を変えた方が良いと思う。 味は大満足の逸品。

 

NHKは7時のニュースも9時のニュースも、牾姐饋雄牾搬臻^“との呼称。 なぜ牾姐饋溶働者受け入れ法案”と言わないのか。 立憲民主党の、有田芳生議員の質問映像をそれなりに放送したことは、評価。

 

テレ朝、報道ステーション。 外国人労働者受け入れ法案の徹底検証 韓国との対比で、今の日本の技能実習生制度の実態を告発。なかなかの批判報道。 

 

BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:18
-, -, - -
尾崎ゼミ

11月28日(水)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと、昨日やっと入手した、“えごま油”入り青汁二袋。 気温14度の晴天下、陽射しを浴び、20分歩いて駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。

 

日産・ゴーン逮捕で、朝日新聞と東京地検特捜部が一蓮托生との疑惑がネット上をにぎわしている。 なんか雲行きが怪しい。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の反省と今週の展望。 増刷する本のことで、本業の紙の値段と仕入れについて相談。 

 

今日の尾崎ゼミ、ヘーゲルの『歴史哲学講義 上』の予習。 「世界史という現実の中では、精神の理念が現実に存在する民族精神という形で一つ一つ目の前にあらわれてくる」。 別のところでヘーゲルは、「人類の理想は各民族において花開く」とも語っている。

 

出版予定の著者が、5年前に出版した本二冊の内、一冊目を読み始め、6時半に読み終える。 テーマの基本線が同じなので、ダブりを確認するための作業。 

 

7時から、尾崎ゼミ開始。 ヘーゲルの北アメリカ(主にプロテスタント)と南アメリカ(カソリック)の評価の違いに、驚く。さすがルターのドイツ。9時に終えて、アフターゼミ。 日曜日に結婚式を控えたゼミ生・Iさんが赤ワイン二本持って、顔だけ見せる。

 

11時半にお開きにして、直行電車で駅。 気温13度、雨に打たれ15分待って、タクシーに乗り、12時半に帰宅。 テレ東で、鶴瓶と松嶋尚美のトーク番組で笑って、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:05
-, -, - -
雨の神保町

11月6日(火)

 

朝、8時半起床。 9時から2時まで断水だというので、少し早めに起きる。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温18度の曇天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時に神保町。 

 

銀行に寄って、通帳記帳。 娘の応援を得て、精算業務と請求書の作成など。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、ウィンナーと竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の反省。 WIN5は、惜しくも4勝1敗だったが、三連単でかなりの高配当を的中させたとのことで、終始ご機嫌。 すべての厩舎を分析した本を読むという、勉強家。

 

サンケイスポーツが、青森の市議選で初当選した山崎翔一(28歳)の裏アカントでの、差別ツィートを大きく紙面を割いて報道している。 謝って済む問題ではない。 即刻議員辞職させるべき。

 

新刊の企画が二つ入り、年末から忙しくなりそう。 今日は、注文より返品の方が多いという侘しい一日。 

 

早め5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で、シークヮーサーなどの買い物をして、バスに乗り、6時半に帰宅。 行帰りは雨に打たれなかったが、神保町は梅雨のような雨が夕方まで降り続いた。 

 

少々高い定価の刺身5点盛りで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 豚肉入り自家製焼きそばで、夕食。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 久しぶりに鑑定・100万で的中。 2回目は、絵画を500万と値付けるも、鑑定850万で不的中。

 

テレ朝で、報道ステーション。 アメリカの中間選挙。 なんで平日投票か知らないが、現地からの報告ゲストが町山智浩さんで、なかなかの分析。 日テレ、ZERO。 ゲストの落合某も酷いが、有働由美子では無理。 適材適所がある。

 

「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:00
-, -, - -