RSS | ATOM | SEARCH
事務所の資料整理

3月2日(月)

 

朝、8時半起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り有機人参ジュース二袋。 シャワーを浴びて気温6度、小雨降る中、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

週明けのメールとツィッター、フェイスブックを見るだけで、午前中が終わる。 「スカーレット」昼の部を見ながら、竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞三紙を読む。(昨日から『スポーツ報知』が加わる) スポーツ二紙は、東京マラソンで日本新記録をマークした、大迫選手特集。

 

午睡30分。 溜まっていた資料と新聞の切り抜きなどの整理作業をしていると、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望。 Kさんまたしても、370万円配当のWIN5を、4勝1敗で逃したという。(いったい何度目か!) 後楽園の場外馬券売り場が閉鎖されているので、寂しそう。 東京マラソンとオリンピックの話。 金銭スポンサー、アメリカのメディアに配慮して、「無観客オリンピック」開催はどうか。

 

引き続き、腹の立つ参議院予算委員会の模様を見ながら、資料整理に精を出す。 北村大臣の答弁は、本当に「ちょっと、なに言ってるのか分からない」ので、蓮舫議員もあきれ顔。 ハッキリ言って大臣どころか、議員そのものが無理。 なんで選挙で当選したのか意味不明。 安物のカツラの話はどうでもいい。

 

 保管することにした、重い資料を抱えて、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温8度、6時半に帰宅。 筋トレワンセット。

 

廉価でなかなかの刺身4点盛りをつまみに、冷酒一杯。 昨日の自家製カレーに芝エビを入れて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食を締める。

 

NHK、ニュース7。 新型コロナウィルス感染問題。 ウィルス感染専門家会議の副座長なる人物が出演して、安倍首相ヨイショ発言。 座長は、安倍首相の全国一斉学校閉鎖に、「そんなことは論議していない」発言で表舞台から消えた。 

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は愛知県知多市で、ゲストは大相撲の、元関脇・安美錦の安治川親方。 お婆さんの里だけあって知名度もある。 鶴瓶と出会った女子中学生二人がなかなか面白い。

 

ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 BSで、「スカーレット」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:59
-, -, - -
決算

2月21日(金)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「スカーレット」朝の部。 気温10度の晴天下、歩いて駅。 区間快速で10時に神保町。 

 

娘の応援を得て、請求書の作成と会計処理。  「スカーレット」昼の部を見ながら、竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

税理士さんが見えられ、2019年会計決算の打ち合わせ。 今年度も赤字で情けない。 事業税はいつも通りで、個人の確定申告もしてもらう。

 

3時過ぎに終えて、『週刊文春』を読んで、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットに寄らず、気温12度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

筋トレワンセット。 部屋の片付けをして、夕食。 たらの芽、ピーマン、海老などの天ぷらを揚げ、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 炊立てご飯に昆布煮で、夕食を締める。

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 発酵食品と腐敗の違いは、人の側からの評価。 NHK、ニュースウォツチ9〜テレ朝、報道ステーション。 新型コロナウィルス感染情報。

 

BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 11:35
-, -, - -
京都・三月書房が店仕舞い

2月18日(火)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「スカーレット」、朝の部。 気温7度の雲一つない、抜けるような青空の下、陽を浴びながら歩いて駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時に神保町。 車窓から、頂上に雲がかかった美しい冠雪富士を眺める。

 

メールを開くと、京都の個性的な老舗書店・三月書房が5月連休明けに閉店する(今日の三月書房通信で、だんだんとフェードアウトしていくので、5月連休明け閉店は誤報とのこと)ことを惜しむ声が溢れていた。 

 

45年前に営業で訪れ、店主の宍戸さんの計らいで、早い段階から特約店(常備書店)になってもらった。 解放出版社の代表で、部落解放研究所の理事長だった、故・村越末男先生が、学生時代に確か下宿(近所ということだったかもしれない)していたと聞いたことがある。  四条通りのジュンク堂の閉店といい、日本文化の発祥地・京都の書店の閉店を聞くのは寂しいものがある。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 読書感想文を一つ書いて、午睡30分。 注文電話もそこそこある。 行政の年度末のおかげか、『最新 差別語 不快語』の注文が多い。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットに行くも、本日ビル全店休館で、やむなく成城石井で買い物。 いつもの3倍近いお客でごった返していた。 

 

気温9度、バスに乗り6時半に帰宅。  SNSが点滅していたので見ると、来週24日に神田の一ツ橋講堂予定されていた教育関係の集会が、コロナウィルスの蔓延で延期になったとの緊急メール。 学生時代の後輩で、今奈良の被差別部落のど真ん中の中学校(在校生の半数以上が部落出身者)の校長をしているMからだった。 教育実践の報告者として登壇した後、久しぶりに会うことになっていたので、残念。

 

筋トレをワンセットして、部屋を片付け、風呂に入り、極楽。 成城石井で買った、値段の割に量は少ないが、秀逸の刺身3点盛りで、白ワイン一杯。 白菜と豚肉のチゲ鍋でシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 鍋に餅を入れて、夕食を締める。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率75%だったが、プレミアム鑑定は的中せず。 テレ朝、報道ステーション。 続々と出てくる新型コロナウィルス感染者。 犧を見る会“前夜のホテルでの宴会。 ANAが安倍首相の答弁を否定する回答。 外資系はニューオオタニとは違い、忖度心が薄い。

 

BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部〜「プロファイラー」で、鉄血宰相・ビスマルクの再放送。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:28
-, -, - -
第二次事務所移転作業

2月12日(水)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「スカーレット」、朝の部。 気温5度の晴天下、25分歩いて駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時に神保町。 

 

銀行に寄って事務所。 休み明けのメール点検。 竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

12時半に、前にも頼んだ運送業者の若い男性が二人来て、手際よくロッカーと机、そして段ボールを20箱運んでくれる。 事務所の空間が広がった。 

 

年度末会計の連絡調整。 新聞二紙を読む。 サンスポは、1面か10面まで野村克也氏の死を悼む記事で、埋め尽くされている。

 

丸善・ジュンク堂からの返品依頼が多い。 京都店の閉鎖が大きい。 今日も取次の楽天(旧大阪屋)から、閉店した京都店の常備寄託の早期返品承諾依頼の電話がある。 全て承諾しているが、なんとも寂しい。 

 

注文間違い電話を受け、恐縮。 小早川明良さんの、4000円の本と920円の新書本とを間違えて発送していたもの。 ワセリンを塗っているが、くしゃみと鼻水が止まらない。 暖かくなったので、花粉症だと思う。

 

注文電話を2件受け、5時に事務所を退出。 手拭いを鼻にあてて、直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温12度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

送ったロッカーと机を所定の位置に設置し、必要品の入った段ボール一箱開封して、残りは後にし、夕食。 10%引きの生シラス(不味い)と刺身3点盛りの刺身(量は少なめだがメチャクチャ旨い)で、白ワイン一杯。 ハンバーグに千切りレタスを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 立憲民主党の辻元議員に対する安倍首相のヤジ。 小学生の悪ガキ以下。 恥を知れ! 腹が立って、土日にと思っていた段ボール20箱開封して、ロッカーと本棚に収める作業で憂さ晴らし。 2時間かけて開封作業完了。 疲れたが充実感がある。

 

BS・プレミアムで、「スカーレット」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:40
-, -, - -
ジュンク堂京都店の閉店

1月31日(金)

 

朝、8時半起床。 気温10度の晴天下、気温8度、三日連続、今日も陽を浴びながら歩いて駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時過ぎに神保町。 

 

ジュンク堂の京都店と名古屋のロフト店が、2月末で閉店する。 ジュンク堂のFさんから、大部数の返品了解を求める電話が先日あった。 もちろん返品は入帳するが、一抹の寂しさを感じる。 京都店は何度も営業で通った、本当にいい書店だった。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 午睡30分。 今日で1月も終わる。 昔から言われている、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」という標語があるが、30歳ぐらいに意識したころより数段スピードアップしている。 

 

相模原の障害者殺傷事件の被告・植松聖に雨宮処凛さんが面会してきたことを書いている。 植松は尊敬する政治家として、アメリカのトランプと日本の安倍総理の名を得意げに挙げたという。 安倍政権がネトウヨに支持され、それを基盤にしていることは良く知られているが、植松はネトウヨが純化したレイシストと言ってよい。 今の極右政治に浸食された社会が植松を生み出した。

 

送られてきている雑誌を読んで、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで爐┐瓦淕“などの買い物。 14分遅れのバスにタイミング良く乗れるが、途中の幅の狭い道路で、前を走るバスが対向車のクルマと接触事故を起こし、立ち往生。 狭い道路を通る路線バスに、前から一抹の不安を持っていたのが現実になった。 運転手の機敏な対応で、10分後に対向車線から帰途に着けたが、後続のバスを含め30分以上の渋滞になったと思う。 

 

7時前に帰宅。 筋トレをして、刺身の4点盛りで、白ワイン二杯。 自家製ホウトウうどんで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食を締める。

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 ランニングでの左脇腹の痛みの原因を正確に分析。 高校1年の時の、全国高校駅伝岡山県予選で、左脇腹痛でブレーキになったことを思い出す。

 

ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 中国の新型コロナウィルスの脅威について詳報。 BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:18
-, -, - -
事務所の片づけ

1月29日(水)

 

朝、8時半起床。 予報通り、寒くない朝。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 雨上がり、気温13度の生暖かい晴天に誘われ、全身に陽を浴びながら25分、ゆっくり歩いて、駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時過ぎに神保町。 特急の窓からの富士山は、丹沢山地に雲かかり見えなくて残念。

 

デスクの中をはじめ、事務所内の整理に時間を割く。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

NHKで、国会中継を見る。 安倍首相の答弁も官僚と各大臣の説明も木で鼻を括ったような内容で、野党は完全に舐められている。 山中教授の、IPS細胞の研究費助成カットをめぐる、立憲・杉尾議員の追及はなかなかのものだった。

 

『週刊金曜日』の副編・Iさんが来られ、しばし政治談議。 住まいが近いこともあり、2月中旬に鍋料理を囲むことになる。 引き続き部屋を片付け、段ボール5箱梱包。 

 

NTTの関連会社の担当者が来て、電話器機とパソコンの設定変更について説明を受ける。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 買い物をせず、なんと昨夕より11度高い気温16度、バスに乗り6時過ぎに帰宅。

 

筋トレワンセット。 煮豆と鶏胸肉のから揚げで、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各一杯。 イカ入り自家製焼うどんで、夕食を締める。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 中国発の新型コロナウィルスの猛威で、犧を見る会“、IR疑惑が飛んでしまう。

 

BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:42
-, -, - -
月末の支払い

1月28日(火)

 

朝、8時半起床。 爐はよう“タイム設定のガスファンヒーターで、暖かい。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 雪は雨に変わっていた。 気温3度、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時に神保町。

 

冷え切った事務所が寒い。 部屋の片付けで、段ボール12箱梱包し汗をかく。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、鶏胸肉の唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

娘の応援を得て、月末の精算業務と会計処理。 家賃に加え、印税や組版代などで100万円近い支払いに、懐寂し。 まだ印刷代と広告代金など100万円近くの精算残がある。 

 

マルクスの『資本論』に書いてある通り、G(貨幣)〜W(商品)〜G`(貨幣)の、WからG`には命懸けの飛躍がある。 貨幣を商品に替えることは簡単だが、商品を貨幣に替えるのは猝新け“。 売れなければ価値が実現せず、利潤を得ることができない。 

 

資料などを段ボールに詰める作業に汗を流す。 午睡30分。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温5度、6時半に帰宅。 バス停で毎日新聞社の役員Oさんを見かける。 10分待つのが辛いのか、自宅前に停まるいつものバスではなく、別路線のバスに乗り込む。 

 

軽く筋トレをして、チェアーマッサージ30分。 沸かしたつもりの風呂が、追い炊きを押すのを忘れていたのか、冷水。 シャワーを浴びて震える。 

 

5割引きの大トロ刺身2点盛りとヒラメの板をつまみに冷酒一杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 市場で買った和牛入りすき焼き、そしてうどんを入れて、ささやかな夕食を締める。

 

テレ東、「開運! なんでも鑑定団」。 真贋見分け率50%。 プレミアムは桁が違う評価で惨敗。  テレ朝、報道ステーション。 中国・武漢のコロナウィルスが深刻な事態になぅている。 

 

BS、プレミアムで「スカーレット」夜の部。 引き続き、ザ・プロファイラーで、ヒットラーの愛人「エヴァ・ブラウン」の数奇な運命。 

 

明日の気温は一転、16度になるという。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:40
-, -, - -
癒しの金曜日

1月24日(金)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温10度の曇天下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

広島の『部落解放研究』紀要に載っていた、旃陀羅とヒンズー教の影響を受けた、日本仏教批判の論文を読む。 今、浄土真宗本願寺派(西本願寺)に対し旃陀羅問題で解放同盟広島県連が徹底的な批判を行っている。 

 

「スカーレット」昼の部を見ながら、ゆで卵入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 リコーの担当者が来て、コピー機とパソコンなど複合機の環境について打ち合わせ。 

 

読書感想文を一つ書いて、ハードだったこの二日間の疲れで、午睡30分。 『週刊金曜日』の副編Iさんが見えられ、『最新 不快語 差別語』を10冊持って行く。 来月の、ジャーナリストを目指す学生の研修資料にするという。 

 

テレビ・キー局の知り合いから、差別表現の問題で相談事。 今日の放送で流す予定だが、社内から問題提起があったとのこと。 具体的な内容は明らかにできないが、一切問題ないと返答。 共通の趣味の、競馬の話で盛り上がる。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温11度、バスに乗り6時半に帰宅。 軽く筋トレワンセット。 

 

4点盛りと、ヤリイカの刺身で白ワイン二杯。 自家製焼きそばでシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食を締める。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 ゲストに福山雅治と雨宮塔子。なかなかのメンバー。 

 

ニュースウォッチ9。 頑張っている記者がいることを知り応援したい気持ちが大きい。 テレ朝、報道ステーション。 夫婦別姓に対する杉田水脈の爛筌“に女性のキャスターが怒るも、ゲストコメンテーターの野村某がしょうもない発言。 後藤謙次もいらないが野村も消えてほしい。

 

BSで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:12
-, -, - -
『被差別部落の真実』の著者と次作の打ち合わせ

1月23日(木)

 

朝、9時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 氷雨降る中、500M歩き、かっての停留所からバスに乗り駅。 特急〜鈍行〜区間快速で、11時過ぎに雨の上がった神保町。 

 

早めにゆで卵入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 12時に、『被差別部落の真実』の著者、小早川明良さんが広島から上京してこられ、次作について打ち合わせ開始。 防衛庁に用事があったとのこと。(突入したわけではない) 

 

近代(明治維新以降)にできた被差別部落について、レジュメを前に6時まで論議。 江戸時代の狃太め一揆“などは、賤民(穢多・非人)の身分差別との闘いであり、決して部落差別と闘ったのではないこと。 何よりも江戸時代に猊落”という言葉はない。 

 

明治維新以降の近代資本主義的生産関係の下での、社会関係と人間関係の中で部落差別が、権力の意志によって構造的に作られてきたのだという視点の確立。 その時、江戸封建時代の身分差別=賤民差別を一つの手がかりとして形作られたのであり、賤民差別=部落差別ではないことの強調。 

 

戸籍と部落差別についての深い洞察。 「戸籍」制度は、旧日本の植民地だった朝鮮半島と台湾にしかないとの主張の誤りを指摘し、ヨーロッパにも広く存在することを実証的に証明。 

 

6時過ぎに、去年文藝春秋のK嬢に連れていつてもらい気に入っていた、神保町の和食料理店で夕食を共にしながら、打ち合わせの続き。 9時に終えて直行電車に乗り、市ヶ谷で小早川さんを見送り駅。タクシーワンメーターで、10時に帰宅。 

 

テレ朝で、報道ステーション。 ミャンマーの、イスラム系少数民族・ロヒンギャ迫害を国連が非難。 アウンサー・スーチーの化けの皮が剥がれた。 杉田水脈のヤジ批判などなかなかの報道内容。 何かあったのかと訝しむ。

 

アマゾンで、新刊『ノンフィクションにだまされるな』(角岡伸彦著)が、総合で630位の三桁台の快進撃。 立憲民主党の有田芳生参議院議員と精神科医・香山リカさんがツイッターで取り上げてくれたおかげかと思い、感謝!

 

BSで、本日初見の「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:06
-, -, - -
平塚の読者から電話

1月17日(金)

 

朝、9時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 晴天下、 500m歩いて、以前の停留所からバスに乗り駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時半に神保町。 

 

11時に、パソコンと電話回線の業者が来て色々と打ち合わせ 。 神奈川新聞の広告を見たという年配の男性から、『差別語 不快語』を購入したいとの電話。 神奈川の平塚市界隈では、「穢多」など賤民の蔑称で「かんぼ」という差別語が昔からあることを教えてもらう。 どこで購入できるかと尋ねられたので、伊勢治書店の名を挙げたところ、すでに閉店していると聞き、驚く。 その後平塚の書店から注文ファックスが入る。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 郵便受けから新聞を持ってくるのを忘れていたことに気付く。 なんとなく食後のルーティーンが乱れ、手持無沙汰。 

 

『週刊金曜日』の副編・Iさんが来られ、車庫証明違反で逮捕拘留された反ヘイトカウンターのメンバーの事件について、意見交換。 書店からの注文電話ももそこそこある。 

 

夕方、学生時代の後輩で、不動産の仲介業をしているNが新年の挨拶に顔を見せる。 仕事も順調そうで、なにより。 大阪地裁で、ヘイトスピーチは表現の自由に当たらず、との判決が下る。 当然の判決。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 買い物をせず、気温9度、バスに乗り6時過ぎに帰宅。 サワラの西京焼きと鶏の胸肉入り野菜鍋、そしてラーメンを入れて夕食。 白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」〜ニュースウォッチ9。 伊方原発稼働中止と大阪地裁のヘイトスピーチ判決を報道。 昨日のNHK朝のニュースでは、ネット上のヘイト個人攻撃投稿を徹底批判し、処罰を受けたネトウヨの自宅を突撃取材するという積極性に、NHK社会部の矜持を見る。

 

BSで、「スカーレット」夜の部。 TBSで、遅いニュース23。 田原総一郎さんが出演して、ハチャメチャ漫談風、安倍自民党批判。 ストレッチをして、1時に就寝。

 

author:小林 健治, category:にんげん出版, 11:13
-, -, - -